真駒内アリーナで12000Mペース走

2020年2月29日(土)

 

真駒内セキスイハイムアリーナ

こんにちは。

先週末は真駒内セキスイハイムアリーナにおいて、12000Mペース走を行いました。

3週間前に30000Mペース走、2週間前に20000M~16000Mペース走を入れ、あとはジョグでカバーしてきました。

12000Mペース走は、ハーフマラソンやフルマラソンを走る際のゴールタイムの目安となります。

レース1週間前に実施することが多く、その結果を踏まえ、現状を知ったうえで挑みます。

ペース走ですので、出し切るようなペース設定では走りません。

「あと5kmは余裕を持って走れそう」

というペースが理想です。

フルマラソン2時間30分前後(ave.3分30秒~3分35秒)が目標であるなら、おそらくハーフマラソンは1時間10分前後(ave.3分20秒)でしょう。

ハーフマラソン1時間07分~08分(ave.3分10秒~3分15秒)で走れていれば、フルマラソンは2時間24分前後(ave.3分25秒)という目途が立ちます。

ですが、それだけの実力が備わっているとはいえ、大会当日にその記録を出せるとは限りません。

当日の気象コンディション、水分補給、集団でのリズム、ペース配分などが大きく関わってきます。

あとは大会当日の意欲でしょうかね。

闘争心は強く、レースでは平常心で、を心がけるようにしています。

ペース走の翌日は決まってロング走を行います。

前日のペース走の結果が満足のいくものであっても、翌日の疲労回復JOGがしっかり走れていなければ、それは成功したとは言えません。

これが鍛錬期のような、しばらくレースがない時期でしたら巻き返しができるのですが、レース直前の調整段階でとなると立て直しが難しくなります。

その場合、急ブレーキをかけるようなイメージで休養を多く取り入れています。

かなり勇気のいることですが、それ以上に大会当日、

「走りたくてしょうがない」

という気持ちに持っていくことを優先しています。

それでは、2月25日(火)の朝練以降の様子をご覧くださいませ。

 

2月25日(火)の朝練

 

前日は30km回復JOGでした

 

笑顔が眩しいです

 

2月25日(火)の北海学園大学陸上部20km回復走

 

JR桑園駅付近で

 

練習後はSAVASプロテイン、タンパク質が15g入っています

 

保志コーチ、いつもありがとうございます!

 

皆さんに早くお会いしたいです

 

大聖もそう思っています

 

JR琴似駅で

 

2月26日(水)の朝練

 

いつも一緒に走ってくれてありがとう

いつも朝練を一緒に走ってくれている澤井玄君。

もう今年で5年目です。

彼のために始めた朝練でしたが、いつもまにか私自身のためになっています。

これまで撮り溜めた朝練写真はもう数え切れません。

日々の成長を感じることができて、嬉しく思っています。

 

この日は朝日が眩しかったですね

 

マルヤマクラスRUN&WALK

 

次回、3月25日(水)にお会いできるといいですね

 

2月27日(木)の真駒内練習、ボス差し入れありがとうございます!!

 

この日は、阿部雅司さん、沢田愛里さんも追い込んで走っていました

 

2月28日(金)の朝練

 

今日も眩しい笑顔ですね

 

苗穂周辺

 

朝練後、水穂大橋

 

2月28日(金)マルヤマクラスに健治が来ました

 

一緒にうどんを食べました

 

そして、2月29日(土)

 

白石環状跨線橋

 

北13条通り付近で

 

朝日が眩しいです

 

今日も本練頑張るぞ!

そして、本練は真駒内セキスイハイムアリーナで行いました。

1周/306.7Mなので40周/12268Mにしています。

 

この日は、13時30分からのスピード練習時間帯に走りました

 

調子は今一歩ですが、気力でカバーしたいですね

今までの練習の成果を発揮する場所を失ってしまい、非常に残念に思っています。

気持ちも滅入り、沈みがちかとは思いますが、いつかまたチャンスが巡ってきたときに備え、

細く短くでも良いので、走ることを続けたいですね。

今週は澤井玄の朝練がメインとなってしまいましたが、彼はどんなときも笑顔で朝練にやってきます。

笑顔になるだけで元気になりますね!

それでは皆様、今週末の練習も頑張りましょうね。

 

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG