週末は真駒内ロング走

2020年2月24日(祝・月)

 

真駒内公園内で

 

豊平川に架かる水穂大橋で

日ごろから、うがい、手洗い、マスク、睡眠から食生活まで、ランニングを続けるうえで常に健康を意識するよう心がけています。

練習ですが、出来るだけ人気のない郊外へ向かって走っています。

空気もいいですし、景色もいいですし、なにより安心しますね。

練習を終えるとたいていは家にいます。

杏真理子の歌を聴きながら家で寛ぐことが多いですね。

様々な情景を浮かべながら、自然と気持ちも落ち着き、時には面白いアイディアやひらめきがあり、一気に仕事が進んだりします。

せっかくなのでこの機会に、杏真理子について語ってみたいと思います。

※杏は「あん」ではなく「きょう」と読みます。

1971年4月21日に日本コロムビアよりデビュー。

 

同じLPレコードですが、通常盤と追悼盤があります

 

新曲が発売されるわけでもないので、オークションが唯一の楽しみです

杏真理子を知るきっかけとなったのは今から約10年ほど前、日本を代表する作詞家の阿久悠さんの「万葉歌」というCDを購入したことに始まります。

阿久悠さんが作詞をした歌の中から、阿久悠さんが生前愛した選りすぐりの歌がセレクトされた内容でした。

5枚組のCDで多くはヒット曲でした。

西城秀樹さん、桜田淳子さん、ピンクレディーさん、沢田研二さんなど、1970年代に活躍された人気歌手の歌がほとんどでした。

その中で目を引いたのが、「さだめのように川は流れる」という楽曲だったのです。

杏真理子なんて聞いたことありませんでした。

多くの聴きなれた楽曲のあと、彼女の歌の番になりました。

イントロが流れ出し歌が始まると、それまでリラックスしていた気分が一変しました。

奇妙なメロディーに、奇妙なエコー。

恐ろしくなって一人、真っ暗闇にひとり取り残された気持ちになりました。

とにかく怖かったです。

ですが、もう一度、さらにもう一度聞きたくなり、そのうちその歌の虜になったのです。

杏真理子ってどんな人なんだろうと思ったのですが、当時の検索では彼女の情報などほとんどなく、そのままになってしまいました。

それから何年か経過したある日のこと。

杏真理子の「さだめのように川は流れる」が無性に聞きたくなり、インターネットで検索しました。

すると、彼女が若くして海の向こうで亡くなっていたことがわかりました。

と同時に、歌の勉強のためにアメリカに渡り、現地のピアノバーなどで歌っていたこともわかりました。

なにより歌が全くヒットせず、埋もれた存在になっていたことでした。

にもかかわらず、なぜか最近になって40年以上前の彼女の楽曲全てがCD化されたのです。

これに一番驚きました。

調べてみると昭和歌謡曲マニアの間で杏真理子は、不世出の伝説の歌手と言われていたようです。

迷いもなく杏真理子のCDを購入しました。

待ち遠しかったですね。

そして2年前の秋、聞き始めたのはちょうど「オホーツク網走マラソン」の頃だったでしょうか。

網走までの往きも帰りも杏真理子の歌で向かいました。

それだけ私にとっては、大きな衝撃だったのです。

「歌は心」ということを改めて知らしめた彼女の歌声に今も日々、感動しています。

 

どれも傑作ですが、なかでも「雪わり草」と「あやまち」は今も毎日聴いています

あんまり聴き過ぎて、たまに杏真理子を休ませてあげないといけないのですが、それでも毎日聴いています。

それでは、2月17日以降の様子をご覧くださいませ。

 

2月17日(月)のNHK新さっぽろ教室

※3月19日(木)までNHK新さっぽろ教室はお休みです。

 

2月17日(火)の朝練

 

眠そうだね

 

はい、笑って笑って笑って!!

 

2月17日(火)の回復20km走

 

杏真理子の雪わり草のジャケット

 

雪道は蹴力が付きますね

 

アシックス火曜ナイトラン

※アシックス火曜ナイトランは3月19日(木)までお休みしています。

 

皆さんが恋しいです

 

仕事後、玄も駆けつけました

 

ナイトラン後は琴似方面へ距離を伸ばします

 

4年間、仲良かったね

 

2月19日(水)の朝練、表情はいいです

 

毎日、楽しいことばかり考えているのでしょう

 

2月19日(水)マルヤマクラスRUN&WALK

※3月19日(木)までマルヤマクラスRUN&WALKはお休みです。

 

夜はいつもお世話になっている准教授と食事会でした

 

2月20日(木)の練習

 

急遽、外で走りました

 

アシックス木曜ナイトラン

※アシックス木曜ナイトランは3月19日(木)までお休みです。

 

この日もJR琴似駅経由で帰りました

 

週末の練習も頑張りましょう

 

2月21日(金)の朝練

 

朝から愉快な男です

 

日中、樹がマルヤマクラスまで走りにやってきました

 

2月22日(土)の朝練、急に髪が伸びた気がします

 

気のせいでしたね

 

さだめのように川は流れる

 

2月22日(土)はつどーむ16000Mペース走(ave.3分25秒)

 

2月23日(日)はメルキュールホテル札幌にて

アシックスランニング講習会は中止と致しましたが、9時~12時までランニング交流ステーションとして自由にご利用頂きました。

終了後、作.AC北海道メンバーとジョグをしました。

 

福住方面へ

 

おしゃれな歩道橋を走りました

 

ここはどこでしょうね

 

きっと国道36号線沿いだと思います

 

晶敏、ありがとう

 

お疲れ様でした

 

作.AC北海道メンバーと

 

そして2月24日(祝・月)

この日はフリー練習としたのですが、多くのメンバーと途中合流し一緒に走りました。

嬉しかったです。

 

JR苗穂駅周辺は大規模な工事中です

 

いつもの朝練場所です

 

真駒内方面へ向かいます

 

地下鉄中の島駅付近で

 

信号待ちで、オーマイキー!!

 

遠くに藻岩山が見えます

 

そして真駒内公園に到着しました

 

真駒内公園と言えば白樺ですね

 

白樺と言えば杏真理子の雪わり草です

 

遠くに真駒内セキスイハイムアリーナ

 

水車町付近で

 

そして戻ってきました水穂大橋

 

帰りはJR苗穂駅で

ランニングの楽しい話題をご提供できればと思うのですが、もう少し時間がかかりそうですね。

それまで皆様、どうか元気にお過ごしくださいませ。

次回皆様にお会いできることを楽しみにしています。

作.AC北海道の最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG