北日本インカレ5000m

2019年7月21日(日)

写真:柳澤保志、吉田英貴

 

北日本インカレ

男子5000M

 

北海学園大学の瀬能拓真が15分23秒36で7位に入賞しました

こんにちは、作田です。

暑い日が続きますが皆様、お元気でしょうか。

先週末はメルキュールホテル札幌において作.ACランニング講習会を開催致しました。

 

ご参加頂いた124名の皆様、ありがとうございます

最高気温29.9℃の中、30kmを走り切りましたね!!

最後まで頑張る姿に深く感動致しました。

来月もどうぞ、宜しくお願い致します。

さて、ここからは円山競技場にて開催されました、第41回北日本学生陸上競技対抗選手権大会(北日本インカレ)の報告をさせて頂きます。

 

男子5000Mに北海学園大学の瀬能拓真が出場致しました。

 

5000Mスタート前の瀬能拓真

 

最高気温27.4℃、かなり暑かったです

いつの間にか、逞しく成長しました。

勉強、練習、そしてアルバイトと、よほど忙しい毎日なのでしょう。

いつだったか、朝起きれず、遅刻したことがありました。

たしか、苫小牧で30000Mのペース走を行った時だと思います。

その時はかなり落ち込み、顔も疲れ切って、終始うつむいていました。

遅刻をしてしまったという罪悪感から、お腹が空いたと言えなかったのでしょう。

栄養補給もせず、そのまま30000Mを走ったのです。

そうしたら、後半フラフラになってゴール後起き上がれなくなってしまいました。

 

真面目な性格です

そんな拓真も、もう大学3年生。

愛情溢れる先輩に囲まれ、安心している様子が伺えます。

何より、甘えられるようになったのは大きいと思います。

言いたいことを言えるなんて、良い関係ですね。

親しき仲には、遠慮は罪だということを理解したのでしょう。

言い過ぎず、入り込み過ぎず、適度な距離を保ちながら、良い関係を築いていると嬉しく思っています。

そんな拓真の、入学時からの成長過程を写真にて振り返ってみたいと思います。

 

2017年4月15日(土)入学したばかりの拓真

 

2017年8月13日(日)モエレ沼公園で

 

2017年10月

 

2018年2月に行われた、札幌スポーツ館杯スノーマラソンin千歳

 

2018年6月1日(金)初の北海道インカレ出場

 

2018年8月18日(土)の大学駅伝

 

2018年11月3日(土)

 

2019年3月10日(日)日本学生ハーフマラソン

 

2019年4月14日(日)伊達ハーフマラソン

 

2019年5月11日(土)

 

2019年5月18日(土)RedBull400

 

2019年5月31日(金)北海道インカレ10000M6位入賞、31分47秒77

 

2019年6月30日(日)5000M記録会15分29秒66

 

2019年7月6日(土)は6時間リレーマラソンin札幌ドームでサポートランナーとして50km

 

翌週(7月13日)は旭川30Kのペースランナー

 

翌日(7月14日)は札幌スポーツ館RCの練習会サポート

 

翌日は行啓通マラニックのお手伝い

 

そして北日本インカレ前日(7月20日)は札幌30Kのペースランナー

北日本インカレ前日の札幌30Kでは10kmまでサポートし、その後は短めの刺激を入れ、応援に回りました。

そして、翌日。

 

チームメンバーが見守る中

 

スタート直前まで水で体を冷やします

 

スタート前の流し

 

暑そうですね

 

決勝1組目には北星学園大学の山根司選手が出場していました

 

司も4年生、走り続けて欲しいですね

 

そして、決勝最終組スタートです

 

序盤は牽制し合っているようですね

 

暑さを懸念してか、周回ラップは72秒でした

 

悠矢、応援ありがとう

 

最初の1000Mは3分00秒と落ち着いています

 

日差しが強かったですね

 

2000M通過は6分02秒

 

北海道教育大学の菊地選手、パワフルでかっこいい

 

スピードのある選手は臀部が発達していますね

 

なんとかここで粘らなければ

 

最後は気持ちです

 

残り1100M

 

残り2周

 

スピードでは他の選手が上回っているため、早めのスパートです

 

最後の1周です

 

なんとか離されないよう、粘ります

 

最後の表情に熱くなります、心が

 

7位でゴールしました

 

この暑さの中、よく頑張りました

 

ゴール後はいつも、こんな感じです

 

かなり暑かったと思います

 

水を浴びて

 

ああ、すっきり

 

お疲れ様でした!

 

レース後、集合

 

挨拶も素晴らしかったです

 

皆様、応援ありがとうございました!

 

最後に記念写真

 

 

拓真、おめでとう

自分の練習だけでなく、色々なイベントにも喜んで参加するところに拓真の人柄が表れています。

市民ランナーの皆様から多くを学び、道徳的にも日々成長していると感じるようになりました。

拓真が嬉しいと、自分たちも嬉しい。

最後になりましたが、阿萬さん、保志さん、明美さん、英貴さん、百合子さん、応援ありがとうございました。

今週末は、当別スウェーデンマラソンのペースランナーを務めます。

ご参加される皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

北海学園大学の最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG