楽しい毎日を続けるために

2018年11月25日(日)

 

苫小牧市緑ヶ丘公園陸上競技場にて

 

8000Mペース走を行いました

 

翌11月25日(日)はつどーむスピード練習時間帯に400M×10を入れました

皆様、こんにちは。

先週は走りたくて外に出ても、路面は凍って、滑って、大変でしたね。

以前は仕事後、夜中に走るなんて当たり前と思っていましたが、

「無理していたのかな」

と、自分を振り返ります。

雨の日も、猛吹雪の日も走って、凍傷になったり、転んでけがをしたりで。

もう40年以上走り続けていますが、走りに対する想いも月日とともに変化しています。

自分の成功から、相手の成功を喜べるようになるまで、長い道のりですね。

色々経験を積むと相手への気遣いが当たり前になってきます。

と当時に、少しずつ純粋さを失っているのですよね。

無邪気な北海学園大学メンバーをみて、

「嘘はつかない、と同時に、遠慮はしない」

と、心がけられるようになりました。

もちろん、完ぺきではありません。

叱られる人がいるうちはいい。

いなくなったときが試練だと思っています。

 

 

さて、この1週間の様子を写真にてお伝えいたします。

写真、写真と面倒がられていますが、後々、活動記録としてそれぞれ、振り返る時が来るでしょう。

その時を想って、今回も撮らせて頂きました。

それでは、どうぞ。

 

11月18日(日)の作.ACランニング講習会

 

久しぶりにトモコが参加!!

 

昌敏大好きです、また来てね

 

いつも仲の良い、作.AC札幌

 

コカ・コーラ様、いつもありがとうごさいます!!

 

今年最後の12kmペース走でした

 

玄ちゃん、5年後任せたよ

 

来月も、宜しくお願い致します!!

 

11月20日(火)の朝練

 

彼がいなかったら、今の自分はないでしょう

 

20日(火)マルヤマクラス練習

 

10年後もこの笑顔でいてください

 

30年後もこんな笑顔で

 

11月21日(水)のマルヤマクラスRUN&WALK

 

 

 

澄んだ気持ちになりますよ!!

 

夜はAIR-G’ランニング部の練習会

 

AIR-G’ランニング部のコーチを務め3年、一度も休まない祐季を評価しています

 

11月22日(木)はつどーむ2000M+400M×5

 

北星学園大学の山根司選手も一緒です

 

11月22日(木)のアシックスナイトラン

 

練習後はコカ・コーラ

 

マユミさん、差し入れありがとう!!

 

ミエさん、お土産ありがとう!!

 

11月23日(金・祝)の朝練

 

この日はフリーにしました!!

 

午前中は、健治コーチ、樹と

 

作.AC札幌の番長、ゆっこさんも一緒に走りました!!

 

琴似神社で

 

途中で、マスミに会いました!!

 

途中まで一緒に走り

 

 

 

雪景色をバックに写真を撮りました

 

その後、北海道神宮まで走りました

 

ゴール地点はマルヤマクラスで

 

途中、JR篠路駅へ

 

練習後、食事をしました

 

11月24日(土)は苫小牧で

 

使用させて頂き、感謝しています

 

8000Mのペース走

 

気温4度と肌寒く、風も強かったです

 

6000Mまでは一定ペースで

 

1周ごと、リラックスしています

 

閑静な中、集中して走ることができたと思います

 

尚子さん、おりんごさん、除雪のお手伝いありがとうございます

 

バックストレートはかなりの向かい風でした

 

ラスト2000Mで一気に空気が変わります

 

最後は出し切った感があります

 

 

 

練習後、尚子さん、馬場みさんを囲んで

 

使用が12時までなので、ダウンは苫小牧市街で

 

歩道橋を渡り

 

キラキラ公園へ

 

海はいいですね

 

苫小牧地図が貼られています

 

尚子さん、おりんごさんも入って

 

この写真、みなさんいい笑顔ですね!!

 

澤井玄ブロマイド

 

ダウン9kmのあと、金太郎池をバックに

 

カモが可愛らしかったです

 

トヨタ北海道様、差し入れありがとうございます!!

 

帰りの車は杏(きょう)真理子さん歌謡談義、テーマは「あやまち」

長距離ブロック昭和歌謡研究所では、詞の内容を分析し、感想文を書いています。

情景が浮かぶ歌もあれば、リズムとアレンジだけが魅力の曲もあります。

心のこもった歌唱もあれば、さりげなくBGMになるような歌唱もあります。

どちらも日々の心境に合わせて聴きたくなりますよね。

このアルバムを購入して2か月、飽きるどころか、どんどん杏(きょう)真理子さんの魅力に入り込んでしまい、困っています。

 

この4ページにもわたる北海学園大学長距離メンバーによる感想文、杏真理子さんもきっと喜んでいるでしょう

この「あやまち」という詩を書いた、日本を代表する作詞家でもあります千家和也先生は、当時の杏真理子さんの生い立ちから、人間性まで、しっかりとイメージしながら書かれたものと察します。

フランスのダニエルフォーレ先生が作曲された、アップテンポでパンチの利いた1972年9月の隠れた名曲です。

 

JR札幌駅で、また明日

 

11月25日(日)のつどーむ練習

 

練習後の裕介、大聖

 

百合子さん、差し入れありがとうございます!!

 

百合子さんを囲んで

 

今週も頑張りましょう!!

今週は、福岡国際マラソンがありますね。

作.AC北海道からは、磯松紀広さん、藤井翔太さん、そして作.AC旭川の富山潤司さんが出場します。

北海学園大学陸上部長距離ブロックは日体大記録会5000Mに出場します。

風邪など引かぬよう、うがい、手洗い、マスクを忘れないようにしてくださいね。

また、乾燥で喉や鼻にダメージを受けないよう、加湿器なども必要かと思います。

日々健康を意識して生活をしていければと願っています。

今週も、頑張りましょうね。

作.AC北海道の最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG