北海道大学駅伝2018

2018年8月18日(土)

第30回北海道大学駅伝対校選手権大会

モエレ沼公園内周回コース(101.06km)

 

たくさんのご声援、ありがとうございました!!

 

北海学園大学のゴール

[総合結果]

1位 札幌学院大学 5時間24分43秒

2位 札幌国際大学 5時間25分15秒

3位 星槎道都大学 5時間31分38秒

4位 北海道大学 5時間32分02秒

5位 北海道教育大学 5時間43分16秒

6位 北海学園大学 5時間53分46秒

7位 北星学園大学 6時間22分55秒

 

1区・牧野達也

 

2区・川口大聖

 

3区・澤井玄

 

4区・瀬能拓真

 

5区・島谷樹

 

6区・田中亮太

 

7区・山中一輝

 

そして最長区間のアンカー(8区)は牧野祐季

[北海学園大学]

個人結果

1区(6.52km) 牧野達也 24分31秒 区間6位

2区(9.78km) 川口大聖 33分20秒 区間6位

3区(13.04km) 澤井玄 43分56秒 区間5位

4区(9.78km) 瀬能拓真 33分34秒 区間5位

5区(13.04km) 島谷樹 46分28秒 区間6位

6区(13.04km) 田中亮太 45分05秒 区間6位 

7区(16.30km) 山中一輝 59分16秒 区間6位

8区(19.56km) 牧野祐季 1時間07分31秒 区間5位

 

1区の牧野達也、序盤から苦戦を強いられました

 

達也、頑張れ~!!

 

札幌スポーツ館ランニングクラブの暖かい応援

 

必死に挽回する大聖

 

カッコいいですね

 

伸び伸びと走る3区、澤井玄

 

後半ちょっと苦しそうでしたが、良く粘りました

 

4区は拓真

 

5区を走り終えた直後の島谷樹

 

6区の田中亮太

 

7区は16.30km

 

最初からイーブンで

 

最後まで走り切ってくれて、ありがとう

 

白襷ながら健闘する祐季

 

エネルギッシュでした

 

いい笑顔

 

 

 

ほぼ設定タイムどおりでした

 

かわいい応援、ありがとう!!

 

70年代風アイドル千文も、最初から最後まで走って応援

 

北海学園大学陸上部のみなさん、応援ありがとうございました!!

 

SUBARU陸上部コーチの滑和也さん、作.AC北海道の菊地マネージャー

 

作.AC北海道の野村智幸さん

 

息子の野村隼斗選手が、札幌学院大学の7区

 

重要区間ながら区間3位(16.30km/52分34秒)と健闘しました

 

逞しくなったね

 

ゴール後の祐季

 

仲間っていいですね

 

皆様の応援が励みとなりました

 

本日はお忙しい中、本当にありがとうございます

 

全員で記念写真

 

秋に向けて、また

 

来年も8名揃えば出場できますね

 

北海学園大学の最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG