春のトラック練習は苫小牧で

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年3月31日(日)

 

久しぶりのチーム練習会でした

 

前日(3月30日)は30kmJOG

こんにちは、作田です。

菊地マネージャーが企画した、苫小牧緑ヶ丘陸上競技場での作.AC練習会。

30000Mのペース走を行いました。

レースを控えた大事な距離走とあって、緊張感がありましたね。

フルマラソンで3時間30分以内の記録を狙うのであれば、3週間前に30kmは入れておきたいところです。

レースペースより若干余裕をもって走り、そのaverageから、レース当日のペースをイメージします。

この日は、マネージャーの指示で作.AC旭川の高橋孝弘のペースに合わせたものになりました。

スタートは1周88秒(3分40秒/2時間35分ペース)で、徐々にビルドアップするというものです。

もちろん、最初から理想のペースで押していくのも良いのですが、前半を自重し様子を見ながら確実に走ることにより、自信に繋がりますしね。

10000M毎に36分49秒-36分09秒-35分16秒、トータル 1時間48分14秒でした。

室内競技場で行う場合は、1周当たり1.5秒ほど速い設定が妥当かと思います。

旭川から苫小牧まで距離にして往復約320km。

遠路遥々、この練習会に対する強い意気込みを感じました。

お忙しいなか、名寄市から阿部雅司さんにもご参加頂きました!!

企画してくれた、菊地マネージャーには大変感謝しています。

また、前日(3月30日)は、北海学園大学陸上部長距離ブロックメンバーと苗穂幌向30km回復JOGを行いました。

それでは、楽しかった週末練習会の様子を写真にてどうぞ。

 

Print Friendly, PDF & Email
2019年4月4日 | カテゴリー : 作.AC北海道 | 投稿者 : saku.ac