当別スウェーデンマラソン

2018年8月5日(日)開催

第1回当別スウェーデンマラソン

 

北海学園大学陸上部の島谷樹選手と

 

ゴールのレクサンド記念公園にて

 

スウェーデンヒルズ

 

おしゃれなスウェーデンヒルズの街並み

 

こんにちは、作田です。

今年、第1回を迎える話題の大会が、

「当別スウェーデンマラソン」

です。

すでに、募集定員に達し、お申し込みは締め切られたようです。

 

大会ゲストは高橋尚子さん、小倉智昭さん

 

作.AC北海道メンバー、作.AC札幌メンバー、北海学園大学陸上部長距離ブロックメンバーは、ペースランナーとして出場します。

ハーフマラソン1時間30分切りから10分刻みで2時間40分までです。

高低図では極端なイメージを持つかもしれませんが、試走したところ、それほどではありません。

ただ、同じコースを2周するので、2周目は辛いかもしれません。

 

コースマップ

 

アクセス

 

参加要項

 

先日、2回目の距離計測を兼ねたコース試走を行ってまいりましたので、その模様を写真にてお伝えいたします。

札幌中心部から車で約40分、緑豊かな街並みと、長閑で優雅なロケーション。

と言いたいところですが、実際は、昭和50年代の香りに漂っています。

 

スタート地点のスウェーデンヒルズ管理センター

 

2km地点

 

3km付近

 

4km付近

 

5km付近

 

緑豊かな当別町

 

てんとう虫も、逃げません

 

6km付近

 

古き良き時代を思い出します

 

7km付近

 

当別、最高!!

 

 

昭和50年代の香りがします

 

走りながら、子供の頃を思い出しました。

小学生の頃の憧れのスター、それはもちろん西城秀樹さんです。

テレビの前で、「激しい恋」「ボタンを外せ」「炎」など、よくものまねをしていました。

とにかくかっこよくて、歌に迫力あって、魅力的でした。

自分も、

「西城秀樹になりたい」

といつも思っていました。

1979年に「ヤングマン」が大ヒットし、

「今年のレコード大賞はヒデキだ!!」

と確信していたのに、海外の楽曲ということで「ヤングマン」は対象外。

そして秋に発表された、「勇気があれば」という曲が大賞候補曲となったと記憶しています。

子供ながらに、

「なんでこんなスローバラードを出すんだろう」

と、がっかりした思い出があります。

結局、西城秀樹さんは、レコード大賞に輝くことはありませんでした。

でも今、秀樹さんの歌を通して聴いてみると、

「勇気があれば」

が、一番心に響きます(涙)

 

11km付近

 

12km付近

 

たぶん、走りながら懐かしい気持ちになると思います

 

13km付近

 

14km付近

 

何もない、それがおしゃれ

 

昭和すぎてワクワクします

 

ここは微妙に上ります

 

スウェーデンだと思ってください

 

 

僕はこのコース、大好きです

 

緩やかに上ります

 

澄んだ空気と、開放感が心地良いですよ!!

 

下から撮っても、脚が長くみえませんね

 

ゴールのレクサンド公園

 

暑いので、ゴール後はアクエリアス経口補水液がおススメです!!

 

当別だから、おしゃれに撮らないとね

 

ゴール地点から観る景色

 

 

きれいな住宅地ですね

 

試走後、樹が行きたいと言うので、レストランAriへ行きました

 

祐季に対抗して

 

食で攻めます

 

デザート付きだから

 

8月5日(日)が楽しみです!!

 

それでは、この辺で。

今週末の札幌トリム&ランにご参加の皆様。

ゲストの阿部雅司さん、沢田愛里さん、そして北海学園大学陸上部長距離ブロックメンバーとともにペースランナーを務めます。

どうぞ、宜しくお願い致します。

 

当別スウェーデンマラソンの最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG