大阪国際女子からスノーマラソンin千歳2020まで

皆様、こんにちは。

例年ですとこの時期は、春のマラソン大会に向けた距離走やペース走、3月に入るとスピード走を入れるなど、練習に力が入る頃ではないかと思います。

つい先週も、真駒内セキスイハイムアリーナで一生懸命練習に励まれてるランナーの皆様の姿がありました。

まさかこのような事態になろうとは、つい1ヵ月前までは想像すらつきませんでした。

3月1日(日)の東京マラソン一般参加の中止、3月8日(日)の立川ハーフマラソンの中止、そして地元北海道で4月19日(日)に開催予定でした伊達ハーフマラソンの中止と、主催者をはじめ、関係者の皆様にとっては本当につらい選択であったとお察し致します。

また、ご出場予定の皆様にとっては本当に辛く、悔しく、残念なお気持ちになられていることと思います。

ただ、ここまで状況が深刻化してくると、多くの皆様が利用する地下鉄、バス、長時間同じ空間を共にする映画館やコンサート会場、多くの皆様が足を運ぶであろう野球・サッカー観戦、さらには大衆浴場、居酒屋までもが自粛するのではないかと心配になります。

一日も早く、終息に向かうことを願ってやみません。

それでは、1月26日(日)以降の写真とともに、2月9日(日)のアールビーズ・札幌スポーツ館スノーマラソンin千歳までをご覧くださいませ。

 

1月26日(日)大阪国際女子マラソンにご出場された皆さん

1月26日(日)の大阪国際女子マラソンから早いもので1ヵ月が過ぎようとしています。

参加標準記録はハーフマラソンが1時間28分以内、フルマラソンで3時間10分以内。

男子と女子のタイム差がトップ選手でフルマラソンで約15分、サブスリークラスで約20分と言われているなか、男子に換算すると2時間50分というところでしょうか。

男子の国際レース標準記録は福岡国際マラソンB標準でフルマラソン2時間35分以内、びわ湖毎日マラソンで2時間30分以内ですから、男子の国際レース出場資格はかなり厳しいと言えるかもしれません。

ですが、男子の競技人口を考えると相当な数になってしまいそうですしね。

何より女性の大会は華やかで、明るくて、美しいです。

 

気持ちが上がりますね!!

今年の大阪国際女子マラソンは好記録ラッシュでしたね。

パフォーマンスアップシューズの出現で、多くのランナーの努力が報われたところは大きいと思います。

時代がもう少し早ければ、過去のタイムも違っていたのかもしれませんが、今の時代がベストなのでしょうね。

一方でタイムだけ先行して、個性が薄らいできているように感じるところもあります。

記録がなくなったとき、ランナーとしての走りに対する想いが問われることでしょう。

その時に初めて、記録が衰えながらも諦めず、走り続けているランナーを尊敬するのだと思います。

 

北海道から多くの女子選手が出場され、応援も賑わっていますね!

 

1992年バルセロナ銀、1996アトランタ銅のオリンピックメダリスト、有森裕子さんと

 

北海学園大学陸上部の及川千文が出場しました

 

樹、応援ありがとう!

大阪国際女子マラソンに出場した太田尚子さん、髙橋朋恵さん、馬場美帆さん、加藤かおるさん、そして及川千文さん。

現状を考えると、実力通りの結果ではないかと思いますが、この好条件を活かしたかったですね。

これからも応援しています。

 

1月27日(月)NHK新さっぽろ教室

 

1月28日(火)の朝練、山々がきれいなのですが写真ではわかりづらいですね

 

1月28日(火)北海学園大学陸上部マルヤマクラス練習

 

終了後、アシックスナイトラン

 

帰りは琴似方面を経由して走って帰ります

 

1月29日(水)の朝練

 

何かいいことがあったのだと思います

 

1月29日(水)マルヤマクラスRUN&WALK

 

とても楽しい時間です

 

AIR-G’ランニングクラブの練習会後、樹とご飯を食べました

 

1月30日(木)真駒内セキスイハイムアリーナにて

 

アシックス木曜ナイトラン、昌敏ありがとう!

 

ナイトラン後、走って自宅に戻ったようです

 

1月31日(金)の朝練

 

水穂大橋をバックに

 

1月31日(金)のマルヤマクラスRUN&WALK

 

2月1日(土)の朝練、水穂大橋

 

2月1日(土)の真駒内セキスイハイムアリーナ

 

4年生で写真を撮るのも残り、数えるほどですね

 

2月2日(日)は札幌スポーツ館RC練習会

 

2月3日(月)NHK新さっぽろ教室

 

2月4日(火)の朝練、雪が積もりましたね

 

いつも、ありがとう

 

マルヤマクラスで樹とミーティング

 

2月4日(火)北海学園大学陸上部練習

 

2月4日(火)夜はアシックスナイトラン

 

保志コーチ、別府大分毎日マラソンでのお土産ありがとうございます!

 

ナイトラン後、琴似方面まで一緒に走りました

 

2月5日(水)の朝練

 

2月5日(水)のマルヤマクラスRUN&WALK

 

千文、大阪国際女子マラソンのお土産ありがとう!

 

2月6日(木)真駒内セキスイハイムアリーナで練習

 

調子は今一歩です

 

仲のいい、大聖と亮太

 

2月6日(木)アシックスナイトラン

 

ナイトラン後、走って自宅に戻る澤井玄

 

2月7日(金)の朝練

 

FMノースウェーブの収録、ゲストは川口大聖

 

2月7日(金)の夜は札幌中心部で会食を兼ねたミーティングでした

 

2月8日(土)の朝練、大雪でした

 

寒かったです!

 

2月8日(土)午前中は真駒内セキスイハイムアリーナで12000Mのペース走

 

午後から、札幌スポーツ館ランニングクラブの皆さんも練習に励んでいました

 

そして2月9日(日)スノーマラソンin千歳2020

 

スターターはアールビーズのHITOMIさん

 

大会を盛り上げてくださってありがとうございます!

 

菊地マネージャーも応援

 

急な登り

 

崇さん、シューレースで個性を出していますね!

 

一際目を引きました!寒さ対策に良いかもしれません

 

軽快な走りですね!

 

遠方からご参加いただき、ありがとうございました!

 

尚子さん、いつもありがとう

 

健治、今年も頑張ろうね!

 

亮太、来年も一緒に走れるといいね!

 

最後はチームメンバーと一緒に走りました!

 

地元、島.RC千歳の皆さんと

 

大会終了後、チームメンバーと

今週末はアシックスランニング講習会です。

ご参加予定の皆様、宜しくお願い致します!

BLOGの最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG