年末は岩見沢まで42km

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ、宜しくお願い致します。

 

2019年元日の作.AC旭川メンバー

 

2019年元日、SUBARU陸上部の滑和也コーチ、阿久津圭司選手、磯松さんと

 

菊地マネージャーは元日、トレイルランをしたそうです

年末から年始にかけて、あっという間でしたね。

年内に終わらせておくべきことも、結局は年明けになってしまったり、なんとなく、すっきりしません。

毎年のことなので、あえて自ら追及したりはしませんが(笑)

さて、2018年最後のチーム練習は30日(日)、北海学園大学長距離ブロックメンバーと苗穂から岩見沢まで走りました。

その模様を中心にお伝えいたします。

それでは、2018年12月29日(土)の朝練の様子からどうぞ。

 

12月29日(土)ロマン漂う、夜明け前の水穂大橋

 

苗穂鉄道橋、上白石橋下のトンネル

 

 

Print Friendly, PDF & Email