2019.6.1 作.AC北海道ホームページをリニューアルしました。

年始はニューイヤー駅伝2019から

2019年1月8日(火)

 

元日、SUBARU本社が見えるJR太田駅の新田義貞公像前にて

年末から年始にかけて、慌ただしかったですね。

私自身、落ち着いて、準備万端で、満を持して、というタイプではなく、どちらかというと、思いつきで決め、思いつきで動き、後で振り返ってしまうタイプです。

北海学園大学卒業後、作.AC北海道で市民ランナーとして活躍、その2年後、実業団選手としてSUBARU陸上部に入部した、滑和也さんもそうでしたね。

「走ることで実績を積んで、絶対に実業団選手になるんだ」

と、社会人になってからも諦めずに、練習に厳しく取り組んでいた姿勢を間近で見ていたので、SUBARU陸上部に決まった時は、それはもう大喜びでした。

ですが、あの時もし、考えに考え過ぎて、何も行動せずにいたら、今はなかったでしょう。

あれから8年。

今は、SUBARU陸上部コーチとして、休む間もなく頑張っています。

そんな彼の所属するSUBARU陸上部を応援しようと、今年もニューイヤー駅伝開催地でもある、群馬県へ行って参りました。

SUBARU陸上部は3区の牧良輔選手の好走で序盤は1位でタスキを繋ぎました。

後半もなんとか粘り、10位でゴール。

8位入賞には届きませんでしたが、昨年の21位から大幅にジャンプアップしました。

SUBARU陸上部の奥谷亘監督はじめ、コーチ・選手並びに関係者の皆様、感動をありがとうございました。

それでは、大晦日からニューイヤー駅伝、そして1月6日(日)に行った、札幌スポーツ館ランニングクラブの練習会までの様子を写真にてどうぞ。

 

12月31日(月・大晦日)JR高崎駅に到着しました

 

群馬の父と久しぶりに会う、滑和也さん

 

 

 

私は高崎から、滑さんは前橋から出発、途中で合流し一緒に走りました

 

SUBARU陸上部宿舎で、5区を走るSUBARUのエース、口町亮選手と

 

滑和也コーチと年越しそばを食べました

 

ランナーズ2019年2月号、磯松紀広さんのページに釘付けです

 

明日も早いので21時頃、前橋から高崎へ戻りました

多忙な中、お気遣い頂きありがとうございました。

おそらく、札幌から来て、一人で年を越させるのは申し訳ないと思ったのでしょう。

嬉しかったです。

 

そして翌朝(1月1日)第1中継地点は多くの駅伝ファンで溢れていました

 

高崎中継所で作.AC北海道の磯松紀広さんと

 

まもなく1区の選手がやってきます

 

トップ集団

 

トップから20位くらいまでは差が15秒ほどの大激戦でした

 

SUBARU陸上部の1区はベテラン・阿久津圭司選手

 

選手通過後、会場内は大混雑

 

次は5区の選手が待機している太田中継所へ

 

応援頑張ります!!

 

地元では大人気のSUBARU陸上部、口町亮選手

 

 

 

こちらをご参照くださいませ。

SUBARU陸上部選手・スタッフ

 

きっとあなたも、口町亮選手の大ファンになると思います

 

口町選手、パワフルな走りで沿道から大声援を受けていました

 

ゴールの群馬県庁で、阿久津圭司選手と

 

磯松さんも、隠れ口町亮ファンだったようです

 

SUBARU陸上部の監督・コーチ、選手の皆様

 

奥谷亘監督の言葉にはいつも説得力があり、真剣に聞き入ってしまいます

 

日本を代表する実業団チームを間近で見られるだけで感激です!!

 

 

磯松さん、それほんと?(はい)

滑和也さんも、高性能、高画質のカメラを買ったようです。

しかも、奥谷監督まで。

SUBARU陸上部のホームページ、ブログの写真はほぼ、奥谷監督と、滑コーチで撮っているそうですよ。

チームの雰囲気は明るく、奥谷監督も元気で伸び伸びとしていて、すごく好感が持てます。

 

来年も、応援に来ます!!

 

そして翌朝(1月2日)、6時50分に裕介が走って新年の挨拶にやってきました。

人を喜ばせることって意外と単純なのですね。

 

年を重ねると些細なことで心動くものです、ありがとう

 

1月2日(水)午前9時、JR札幌駅に集合

 

札幌スポーツ館ランニングクラブの走り初めに参加しました!!

 

この日は、大聖の後輩の敦樹さんも参加し

 

一緒に琴似神社へ行き

 

北18条通りへ

 

新川通の交差点で

 

環状通エルムトンネル遊歩道を走ります

 

敦樹君、なんとなく亮太に似ています

 

北42条東1丁目付近

 

距離を稼ぐため、色々な道を走りました

 

どうしても食べたかったので

 

楽しい回復JOGでした

 

JR札幌駅で解散

 

そして、翌日(1月3日)

 

千文が参加しました

 

気のせいか、大聖が大人に見えます

 

樹の手袋、白熊みたいですね

 

創成川、テレビ塔をバックに

 

いつのまにか、藻岩方面まで来てしまいました

 

 

 

大聖、ファッションにも気を使うようになったね

 

樹はこれでいいんです

 

雪道は、脚力を鍛えるのに最適です

 

ミュンヘン大橋で

 

石山通

 

亮太とマルヤマクラスで待ち合わせ

 

JR札幌駅で

 

正月三が日くらいは豪勢でもいいでしょう!

 

その後、苗穂神社へ

 

地味なところが好きなんですよね

 

僕は大御所が好きです

 

1月4日(金)はつどーむ30000M、朋恵さんの走りを健治、繭美がサポートしました

そして、1月5日(土)はつどーむで距離走を行いました。

女子は30000M、北海学園大学男子は16000Mペース走。

 

菊池さん、学生達に差し入れありがとうございます!!

 

群馬の佐藤さん、お土産ありがとうございます!!

 

無事30000Mを終了し、ホッとするメンバー

 

土橋晋也さん、いつも作マラTシャツ着てくれて、ありがとうございます!!

 

 

2019年1月6日(日)は札幌スポーツ館RCの練習会

 

今年も宜しくお願い致します!

 

今年も宜しくお願い致します!!

 

藻岩橋のヒデキと祐季

 

練習後は、メルキュールホテル札幌で新年会を行いました

 

最後に、メルキュールホテル札幌前で

今週末(1月13日)のアシックスランニング講習会は、雪道15km~25km走です。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

今年度もどうぞ、宜しくお願い致します。

滑和也の最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG