第63回なよろ憲法記念ロードレース

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年5月10日(日)
今年度は702名が参加しました!


道内最古の大会が、なよろ健康の森陸上競技場で開催されました。
1953年(昭和28年)からずっと行われてきた、
「なよろ憲法記念ロードレース」
です。
栄えある本大会に、2010年から作.AC北海道がゲストランナーとして参加させて頂いております。
もちろん、今年も参加させて頂きました。
開会式は午前9時から


一人ずつご紹介して頂き恐縮です


名寄市教育長さんは健康のため、毎朝4㎞歩いているそうですよ


若くてかっこいい加藤剛士市長


作.AC北海道メンバー


作.AC旭川、作.AC札幌メンバー


ご挨拶させて頂きました


地元の高校生が選手宣誓を、堂々としていました


ハーフマラソンのスタートは午前10時


作.AC旭川の実成、作.AC札幌のユッコ、きみちゃん、そして作.AC北海道のイシケン


作.AC旭川メンバーもゲストランナーとして走らせて頂きました


スタート前に今日の気温、風向き、簡単なコース説明をさせて頂きました


そうしたら、
「誰よ、あのおっさん、偉そうに」
と若い学生さんが言っていたそうです(笑)
ここ4~5年、ランニングイベントや大会等で、前に出てお話しする機会が増え、
知らない人からすると、確かに偉そうですね。
僻み、妬みは、度を越さなければ、人間らしいもの。
僕も、子供の頃はそうでした。
「あの人だけいつも前で、自分はいつも後ろ」
とか。
相手の幸せ、成功を素直に喜べなかったんですよね。
良いことも、そうでないことも、今、この年齢になって、
受け止められるようになってきたと感じている次第です。
そしてスタートしました!