びわ湖、立川までの2週間

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは、作田です。

あっという間に3月下旬ですね。

3月3日(日)の東京マラソン、その翌週は、びわ湖毎日マラソン、名古屋ウィメンズマラソン、そして日本学生ハーフマラソンが開催されました。

東京マラソンは作.AC北海道から太田尚子さん、金内健治さん、そして作.AC札幌メンバーが出場しました。

その翌週(3月10日)は、びわ湖毎日マラソン、

びわ湖毎日マラソンには作.AC 北海道の磯松紀広さんが出場とあって、菊地マネージャーが現地入りしました。

 

びわ湖毎日マラソンに出場した、作.AC北海道の磯松紀広選手

 

今年は完走しました

磯松紀広さんとは2010年3月からずっと同じチームですので、今年で10年目になります。

磯松さんの凄いところは、今なお自己ベストを更新しているところです。

私もですが、つい、欲が出てしまいます。

誰よりも速く走り、誰よりも早くタイムを縮めることに執着しがちです。

凄い人、偉い人と賞賛されたいですから、そうなってしまうのも仕方ありません。

しかし、その果てにはケガや病気で、走ることすら楽しめず、諦めてしまう方も少なくありません。

磯松さんに欲がないとは言いませんが(笑)

彼の堅実さ、そして緻密な計算力、なにより継続力にいつも感動しています。

それでは、2月20日(水)のRUN&WALKから、3月10日(日)びわ湖、日本学生ハーフまでをご覧くださいませ。

いつもの方々、いつもの景色。

どれも同じような写真ですが、ひとつひとつに思い出があります。

練習もそうですが、この同じことの繰り返しが、実を結ぶのでしょうね。

Print Friendly, PDF & Email