しまだ大井川マラソンinリバティ-居酒屋真知子編- 

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月25日(金)
皆様にはあらかじめお伝えしておきますが、
このしまだ大井川マラソンinリバティツアーは、記録より観光です。
もしストイックに記録や順位を狙うつもりなら、アルコールや食事には気を遣いましょうね。
今回同行する作.AC北海道メンバーもそれに徹し、楽しみ重視です(^o^)
居酒屋 真知子にて

みなさ~ん、走ってますか~!!
僕たちは、静岡県島田市で開催された、
しまだ大井川マラソンinリバティに参加してきました~(^o^)
今年で5回目を迎える島田大井川マラソンinリバティですが、
年々知名度も上がり、9.000人の定員はわずか4日でいっぱいになってしまいました。
なぜこんなに人気なのかと考えてみたのですが・・・
リバティ河川敷コース、33㎞大エイド、運営体制なども申し分ないのですが、
やはり島田市に魅力あるのだと思います。
札幌市にはない刻まれた歴史を感じますし、子供の頃に見た、
昔懐かしい景色が残っていたりします。
そんな島田市を作.AC北海道ブログで何回かに分けて掲載させて頂きます。
島田市の魅力を存分に感じてくださいね~!
13時30分発の富士山静岡空港行きに乗りました

今年から作.AC北海道メンバーがご参加の皆様と同行することになりました。
だから気合入ってますよ~
5月からしまだ大井川マラソンinリバティに向け、月1回の練習会を開催、
チームワークも整えました(^o^)
3泊4日、2泊3日、1泊2日合わせて40名、
作.AC北海道メンバーを入れると45人が参加しました!!
FDA(富士ドリームエアライン)

FDAの就航を記念して始まったマラソンだそうです。
なのでFDAがなければ大井川マラソンはなかったのかもしれませんね。
FDAには感謝しています(^o^)
天候が心配されましたが、無事に富士山静岡空港に到着しました

島田市の太田さんとミキティ待ってるかな~

僕と尚子さん、しんちゃんは今年で3回目なのですが、
大会関係者とはそれまでに育まれた絆があるんですよ~
もちろん、普段は会えないのですが。
気持ちが通じ合えるんですよね。
太田さんとミキティが空港から宿泊先までバスで送迎してくださいました

ルートイン島田駅前、三布袋(さんぽてい)が宿泊先になります

ここで熱弁しなくていいでしょ(笑)

この日はコース下見を兼ねてみんなで練習する予定でしたが、
大雨のため中止。
その代わり、車でコースを見て回りました~
その後、お風呂に入り18時30分より居酒屋真知子へ。
真知子と言えば、この方を思い出すでしょうが、
迷った真知子でもなく、

かもめ真知子でもなく、

ブルーな真知子でもなく、

唇っぽい真知子でもなく、

居酒屋真知子です。
真知子さん、元気かなあ~

真知子には美味しい梅酒があるんですよ~

真知子来たさに3泊ツアーに参加された方もいるほどです

太田さんとミキティがやってきました!

2年前、当時の大会事務局担当だった太田さんとの出会いが今に繋がっています。
ミキティは2009年の箱根駅伝4区を走ったことがあるアスリートなんですよ~
周りから、作田とよく似てると言われるんですけど(^^ゞ
たぶん、20年後は作田みたくなっていると思います。
かわいそうに・・・
ちなみにミキティからは、
「作田父さん」
と言われています。
(ミキティ、あとで非常階段にきてね)
ミキティ、忙しいのに来てくれてありがとう

真知子から入手困難なお酒、
「おんな泣かせ」
を太田さんの計らいで特別にご提供して頂きました~
太田さん、ありがとうございます!
しんちゃん、おんな泣かせ

さあ、飲んでね~

居酒屋真知子でのお薦めは、
やっぱり真知子の愛情こもったお料理です。
日によって異なりますが、この日は、
しらすと大根おろし、静岡おでん、サバの味噌煮、サラダなど、
どれもオリジナル感でいっぱいです。
僕はなかでも、いもコロッケとプリンが好きかな~
その後も大いに盛り上がりました~

真知子~!また来るよ~!!

また来てね~

真知子は地元では人気の居酒屋で、
混んでいる日もあるそうなので、もし行かれる際はお電話してね~