第70回福岡国際マラソン2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年12月4日(日)
レース後、ゲート前で


今年から参加標準公認記録が過去2年以内フルマラソン2時間35分以内となり、
より緊張感の高まる大会となった印象があります。
出場される選手も、昨年の約半分に減り、会場内はピリピリとした雰囲気でした。
ここ15年で国内主要のマラソンレースも大きく変わりましたね。
以前は、別府大分毎日マラソンは2時間40分以内、東京国際マラソンが2時間30分以内、
そしてこの福岡国際マラソンは2時間26分以内と、参加者が100名を割ることもありました。
現在は、男子の単体での国際レースは、琵琶湖毎日マラソン(2時間30分以内)と、福岡国際マラソン(2時間35分以内)のみ。
福岡国際マラソンに出場するために、全てを犠牲にして、
雨の日も、真夜中も練習に明け暮れ、それで勝ち取った晴れの舞台ですものね。
「琵琶湖は厳しいけど、福岡なら」
と思っているランナーも多いのではないでしょうか。
仕事をしながら、時間も、余裕もない市民ランナーにとって最大の目標となる大会であり続けて欲しいです。
【作.AC北海道】
142位 藤井翔太 2時間32分44秒
145位 阿部雅行 2時間32分50秒
156位 磯松紀広 2時間33分28秒
前日の受付会場にて


雨がひどくて


スタート前、土橋晋也さんと


じゃあ、頑張って


ちょっとやけっぱちな感じ


天気がよくないと、逆に開き直りますよね


ハノハノ陸上部の長さん


いよいよスタート


直前のハーフマラソンは1時間11分12秒とまずまずの磯松


仕事の都合で思うような練習を積めなかった翔太


前半は余裕あっても前に出ないようにね


スタート10分前


あれ、雅行は・・・


あ、いたいた


雅行は大崩れしないので大丈夫かなと


スタートしました!


6km地点


土橋晋也さん


作.AC旭川の阿部雅行


2時間30分切りグループの先頭でした


いい位置につけています


北極星ACの久村さん、大滝さんの姿もみえますね


そのすぐ後ろに作.AC北海道の磯松紀広、藤井翔太


前半は余裕を持って


応援宜しく!


その後続、そしてすぐ後ろに


収容車


菊地マネージャーに付いて回れば大丈夫


片道2km走って11km地点へ


来た来たー!!


川内優輝さん


その後も続々と


全国で活躍している市民ランナーばかり


来た-!


阿部雅行


17km付近の磯松


24km付近の雅行


29km付近の土橋晋也


29km付近の磯松


続いて翔太


34km付近の土橋晋也


写真ぶれてしまって(涙)


ここはみんなつらそう


磯松から200Mほど離れてしまいました


でもゴールに最初にやってきたのは藤井翔太


続いて阿部雅行


その30秒後に磯松


まだまだ出るね


次に期待しています


ゴール後の様子


兄と弟みたいな感じですね


磯松と撮ったつもりが


どうしたの翔太


どうしたの翔太


いや、一応、笑顔のつもりだったんですけど


ゴールゲートで記念写真


帰り道


雅行


ちょっと悔しいけど、来年また頑張ります!


レース後、作.ACと仲のよい土橋晋也さんは2時間21分37秒で28位の自己ベスト!


その後、太宰府天満宮に行き


記念写真を撮り


食事会をしました


【第70回大会結果 (2016)】
1位 イエマネ・ツェガエ(エチオピア)2:08:48
2位 パトリック・マカウ(ケニア)2:08:57
3位 川内優輝(埼玉県庁)2:09:11
4位 園田隼(黒崎播磨)2:10:40
5位 アマヌエル・メセル(エリトリア)2:10:48
6位 ヘンリク・ゾスト(ポーランド)2:10:53
7位 リード・クールセット(カナダ)2:10:55
8位 ドミトロ・バラノフスキー(ウクライナ)2:11:39
9位 ヤレド・アスメロン(SEISA)2:11:57
10位 前田和浩(九電工)2:12:19
11位 メラク・アベラ(黒崎播磨)2:12:43
12位 山岸宏貴(GMO)2:12:44
13位 ギザエ・マイケル(スズキ浜松AC)2:12:59
14位 高田千春(JR東日本)2:13:27
15位 飯沼健太(SGホールディングスグループ)2:13:43
16位 梶原有高(厚木市陸協)2:14:27
17位 高橋憲昭(DeNA)2:14:31
18位 カットバート・ニャサンゴ(ジンバブエ)2:15:47
19位 黒木文太(安川電機)2:16:02
20位 ガンドゥ・ベンジャミン(モンテローザ)2:16:07
21位 中村高洋(京セラ鹿児島)2:16:34
22位 飛松佑輔(鹿児島城西AC)2:16:49
23位 足立知弥(旭化成)2:17:33
24位 ポール・クイラ(コニカミノルタ)2:20:23
25位 大塚 良軌(愛知製鋼)2:20:44
26位 松井 将器(東京工業大学)2:20:58
27位 高橋 幸二(オキ・ホールディングス)2:21:34
28位 土橋 晋也(北海道大学)2:21:37
29位 森  貴樹(モントブラン)2:21:40
30位 荒木 祐哉(新潟市陸協)2:22:03
それにしても川内優輝さん、すごかったですね。
川内さんより速い人、強い人はいるのでしょうが、
川内さんほど、人の心を動かすランナーはいないのではないでしょうか。
今回に限らず、毎回思います。
魂の走りでしたね。
「自分ももっと頑張らねば」
という気持ちにさせてくれました。