2019.6.1 作.AC北海道ホームページをリニューアルしました。

ランニング講習会2月の報告と御礼

2018年2月25日(日)

 

今月も多くの皆様にご参加頂き、感謝しています

 

メルキュールホテル札幌前で記念写真

 

南7条付近

 

石山神社にて

 

石山神社の鳥居と硬石山をバックに

 

いつもご協賛頂いている、ホクレン北海道米販売拡大委員会様

 

コカ・コーラ様、いつもありがとうございます

 

キューピー様、いつもご協賛頂き感謝しております

 

SAVAS試飲会を行いました!!

 

 

皆様、おはようございます。

ご報告が遅れまして申し訳ございません。

2月25日(日)に開催致しました、アシックスランニング講習会の様子をお伝え致します。

ですが、その前に、いつも北海学園大学陸上部長距離ブロックを応援してくださっている皆様へ、お礼を述べたいと思います。

いつもアシックスランニング講習会でお手伝いをしている、北海学園大学陸上部長距離ブロックにご支援を賜り、誠にありがとうございます。

また、昨年はモエレ沼公園で行われた北海道大学駅伝、円山競技場での秋の学生チャンプ、また札幌マラソンでは真駒内公園や沿道まで足を運んでくださり、本当に感謝しています。

その際、応援に来てくださった多くの方から、

「ほかの大学は旗があるのに、どうして北海学園大学は旗がないの」

という声がありました。

たしかに。

今まで、何もなかった。

テントもファミリー用だった。

多分、学生たちは心細かったでしょうね。

 

有志の皆様で作ってくださった北海学園大学陸上部のフラッグ

 

北海学園大学の幟

 

皆様の応援があるから、北海学園大学陸上部長距離メンバーも頑張れるのだと思います

 

 

本当に嬉しいです、ありがとうございます!!

 

 

北海学園大学陸上部長距離ブロックの指導をさせて頂き、丸2年が過ぎました。

お礼も言える、挨拶も出来る、笑顔で接することもできる。

あとは、相手に伝わるか、伝わらないかだけ。

本当の笑顔と、嘘の笑顔。

経験を積んだ大人には、見破られてしまいます。

今どきの大学生ですから、走り以外では遊びたいし、勉強もしたいし、友達同士で旅行にも行きたいでしょう。

自分の学生時代を振り返ってみても、ここまでやっただろうかと。

学生たちが純粋だから、大人たちも純粋に気持ちを返した。

ただ、それだけのこと。

一度や二度はどん底を経験した色褪せた大人たちに、ここまでしようという気持ちにさせた、彼らが凄い。

 

その分、活躍してよね!!(笑)

 

玄も、感謝しています

 

今年も応援、宜しくお願い致します!!

 

頑張ります!!

 

まずはお礼まで。

それでは、アシックスランニング講習会2月の模様を2回に分けてご報告させて頂きます。

 

1km/5分30秒で25kmの作田チーム

 

1km/6分00秒で25kmの阿部雅司チーム

 

1km/7分~6分30秒で20kmのきみちゃんチーム

 

同じく1km/7分で20kmのスエーデンチーム

 

RUN&WALK12km~15kmしんちゃんお任せチーム

 

 

南7条大橋と南9条大橋の間あたり

 

 

南9条大橋付近

 

幌平橋手前あたり

 

藻岩橋を渡り

 

真駒内公園内

 

北見から鎌田さん、ありがとう

 

あっ

 

蝦夷ふくろう

 

保志様、渾身の一枚

 

真駒内、石山方面には自然の魅力がいっぱいですね!!

ただ、真駒内オープンスタジアムも、真駒内アリーナも、老朽化が進んでいます。

街中もなんとなく寂しい。

ただ、50年後、100年後なんて誰にも予想がつきませんからね。

 

長閑で、空気も良いですね

 

地下鉄南北線真駒内駅

 

幌平橋をバックに

 

練習後、メルキュールホテル札幌前で

 

すっかりメンバーがレギュラー化しており、毎月お会いするのが楽しみの一つとなりました。

終了後のおしゃべりも楽しいですしね。

 

毎回、道北からいらっしゃっているとお聞きし、感激しました!ありがとうございます

 

アキエ、ミユキさん、いつもRUN&WALKを盛り上げてくれてありがとう!!

 

そして、最近は学生とご参加の皆様との交流もあります。

 

わかる人にしかわからない、それでいい、大聖

 

吸い込まれそうな、たつき

 

いつも学生たちに温かな励ましをありがとうございます。

泣きそうになります(泣かないけど)

それでは、来月もどうぞ、宜しくお願い致します。

作.AC北海道ランニング講習会の最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG