なよろサンピラースノーマラソン2020

2020年1月19日(日)

 

雅司ナイトランクラブの皆様と

 

阿部雅司さんプロデュースの壮大な景色を楽しめる大会です!

 

ずっとこの景色を眺めていたいですね

 

仮装が多いのも特徴です

今年で4回目となる、

「なよろサンピラースノーマラソン」

2016年に阿部雅司さんが名寄市の職員になってからというもの、名寄市のスポーツ事業はより活発になったと、私自身感じております。

あの時、本当に阿部雅司さんが名寄市へ行くとは思わず大変驚きましたが、

「人生一度きりだから」

と、明るく話してくださったことを覚えています。

阿部さんは高校時代に名寄ピヤシリスキー場や、名寄ピヤシリシャンツェにおいて何度も合宿を行ったそうで、名寄市には深い縁を感じているとおっしゃってました。

それでは、今年度(2020年)の大会の様子をご覧頂く前に、過去3回の大会を振り返ってみたいと思います。

 

2017年(第1回)阿部雅司さんと太田尚子さん

 

第1回大会は6kmと10kmの2種目でした

 

サンピラー交流館前でロッテンマイヤーさんと

 

折り返しから眺める景色

 

JR札幌駅から特急宗谷に乗車し、約2時間30分でJR名寄駅に到着です

 

名寄市と言えば、ミヤザキスポーツ

 

表彰の様子

 

2018年(第2回)スターターはもちろん阿部雅司さんです!

 

MCはおなじみ、エフエムなよろの伊藤局長と作.AC北海道の菊地真司さん

 

スタートの様子

 

太田尚子さんを囲んで

 

走り終わった後は、地元の小麦を使用したうどん

 

そして昨年(2019年)加藤市長自ら走ります!

 

前日は歓迎会を開いてくださいました!

 

家庭的な雰囲気ですごく楽しかったです!

 

中学生、高校生も多く参加するので、活気がありますよ!

 

伊藤局長と菊地マネージャーが大会をより大きく盛り上げます

 

阿部雅司さん、かっこいい!!

そして今年(2020年)も、例年と変わらぬ雰囲気で開催されました。

開会式はなよろ健康の森、スタート場所はサンピラー交流館前です。

 

まずは、加藤市長がご挨拶

 

なよろ健康の森で

 

宗谷本線、日進の次が名寄です

 

スタートの様子

 

いつも元気なテルヨさん、16km完走しましたね!

 

かっこいいですね!

 

手を振って頂き、嬉しかったです!

 

タクオさん、札幌からご参加頂きありがとうございます!

 

これは、セーラー服と機関銃ですね

 

「ひろこ」と手書きなのがかわいいです

 

さすが加藤市長、走りながらラグビーをします

 

ここまで盛り上げる市長もなかなかいませんよね

 

6km優勝の水澤選手、速くてかっこいいですね!

 

16km優勝の瀬尾選手と2位の近藤選手、最後まで併走していました

 

ナオキ、登別から来てくれてありがとう!

 

帽子がおしゃれですね

 

男子10km優勝の沼田選手、男子6km2位の伊藤選手

 

名寄が気に入ったようです

 

いつも元気なサルワタリさん

 

今年もエフエムなよろの伊藤局長と菊地マネージャーの掛け合いが楽しかったです!

 

これは澤井玄さんが撮った写真ですね

 

猿払村で一緒に走ったトモキくんと

 

ゴール後、阿部雅司さんと

 

景色も最高で、気持ちいいです!

 

なので、寝そべったり

 

ストレッチしたり

 

こうしたくなる気持ちはわかります

 

来年も来たいですね!!

今年も寒い中、なよろサンピラースノーマラソンを開催してくださり、ありがとうございます。

ミヤザキスポーツの遠藤様はじめ、関係者の皆様に深く感謝いたします。

次に名寄市を訪れるのは5月3日(日)の、

「なよろ憲法記念ハーフマラソン」

でしょうか。

再び名寄市の皆様とお会いできることを楽しみにしております。

なよろサンピラースノーマラソンの最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG