第64回なよろ憲法記念ハーフマラソン

2016年5月8日(日)

なよろ健康の森陸上競技場にて

皆様、こんにちは。

今年も名寄市へ行ってまいりました。

2010年度から数え、早いもので7回目になります。

今年は1000名に迫るお申込みがあり、多くのランナーで賑わいました。

毎年前日入りし、名寄市でランニング講習会を行うのが常となっています。

 

前日11時に名寄健康の森陸上競技場に到着しました

 

ゼッケンなど、すでに準備してくださっていました

 

管理棟3階の窓から

 

約10km、天塩川沿いを走ります(写真は名寄川)

 

この橋の下に天塩川が流れています

 

景色は最高です

 

昼食はもちろん、ORTO(おると)で

 

サラダが出て

 

パスタを食べました

 

坂本ちゃん

 

サインを飾ってくださり感謝しています

 

14時から作.AC北海道ランニング講習会を開催致しました

 

ジュニアの部と合わせて49名の皆様にご参加頂きました

そして、翌日。

道内最古のマラソン大会である、第64回なよろ憲法記念ハーフマラソンに参加致しました。

 

なよろ憲法記念ハーフマラソン

 

加藤市長からご挨拶

 

このカメラアングルいいですね

 

後ろから

 

司会はUHBアナウンサーの続木美香さん

 

阿部雅司さんから

 

スタート前に写真を撮りました

 

開会式後の様子

 

多くのランナーと握手をする阿部雅司さん

 

黄色が眩しい加藤市長

 

湧別YSACのみなさん

 

なんと加藤名寄市長も

 

遠くに見えるのが雨竜山脈です

 

新しくなった垂れ幕

 

作.AC真駒内マラソン2連覇中の光岡美貴さん

 

阿部雅司さんはハーフマラソン1時間45分以内のペースランナーを務めました

 

ハーフマラソン2時間以内は小高キャプテン、作.AC北海道の斉藤康太が務めました

 

阿部雅司さん、城直人さん

 

作.AC旭川の慎也キャプテンと1時間30分以内を担当しました

 

昨年のオホーツクマラソンで1時間24分03秒で年代別優勝!すごい!

 

スタート前にペースメーカーの説明をさせて頂きました

 

それではスタートします

 

ハーフマラソンの様子

 

ニシモリさんと一緒に走りたかったのですが、さすがに速いですね!

 

10kmのスタート

 

続木美香さんは3kmファンラン

 

気持ちよさそうですね!

 

風速10Mと結構強い風でした~

 

それでもこの笑顔

 

名寄市長が近づいてきました

 

みんなのテレビみてるよ~!

 

ゴールしました

 

加藤剛士市長と続木美香さん

 

昼食はもちろんORTO(おると)で

 

その後はハーフマラソンの応援をしました

 

ゴール500M手前あたりです

 

最後の下りでペースを上げ1時間28分台でゴールに向かうみなさん

 

リズミカルで余裕のある走りでしたね

 

この難コースで1時間30分切りは立派です

 

山形と言えばあき竹城ですよねと言ったら、渡辺えりですよと返されました(笑)

 

後少しです!

 

野村智幸さんの元気な応援も良かったです

 

1時間45分切りを目指す選手をサポートする阿部さん、城さん、潤司

 

2時間切りを目指す選手をサポートする小高公秀さん、斉藤康太さん

 

素晴らしいYSAC

 

近くでみるともっとかっこいいですよ

 

SRC904のみなさん遠くからありがとうございました

 

女子10kmの表彰式の様子

 

男子年齢別表彰の様子

 

優勝は中山秀則さん、ヤスタカさんも3位おめでとう

 

ゴール後のきみちゃん、康太

 

ご参加いただき、ありがとうございます!

 

湧別YSACは毎日ハッピーね!

 

生きがいなんだよ

 

作マラTシャツ着てくださって、ありがとうございます!

 

景色は最高ですね!

 

絵葉書にしたいくらいです

 

女子ハーフマラソンで優勝した光岡美貴さんと

 

みなさんお疲れ様でした!

 

もちろん帰りはなよろ道の駅へ

 

続木美香さん、本当にありがとうございました!

充実した2日間でした。

4月29日(祝日)から始まった大型連休もこの日が最後。

さらに来週、洞爺湖マラソンを控え、お休みに充てるランナーが多い中、たくさんのみなさんにご参加いただき嬉しかったです。

道内最古の大会として、来年も再来年も続けられたらいいですね!

なよろ憲法記念ハーフマラソンにご参加の皆様、本当にお疲れ様でした。

なよろ憲法記念ハーフマラソンの最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG