2019.6.1 作.AC北海道ホームページをリニューアルしました。

日刊スポーツ豊平川マラソン2019

2019年5月5日(日・こどもの日)

真駒内屋外競技場発着

 

特別ゲストランナーの阿部雅司さんと

みなさん、こんにちは。

4月下旬から長期休暇を取られた方が多いかと思いますが、その後、如何お過ごしでしょうか。

きっと、合宿のような気持ちで過ごされたのではないかと思います。

旅行を兼ねて、見知らぬ土地で伸び伸び走るのも、たまにはいいですね。

ですが、2~3日もすると、いつもの顔が懐かしくなるんですよね。

時には新鮮な顔もいいですが、いつもの顔があってこそですから。

それを忘れてはいけませんね。

さて、なよろ憲法記念ハーフマラソンの2日後は日刊スポーツ豊平川マラソンでした。

私にとって、この大会は思い出深く、大切な大会の一つです。

 

2010年の日刊スポーツ豊平川マラソン

 

2011年の阿部雅司さん

 

2012年は雨でしたね

 

2013年も寒かったですね

 

作.AC札幌メンバー

 

2014年は作.AC旭川メンバーと

 

いつも熱い、高橋孝弘さん

 

2015年は晴れましたね

 

川内優輝さんと、良い思い出となりました

 

2016年は札幌スポーツ館RCの皆さんと

 

2017年から北海学園大学長距離メンバーがペースランナー

 

阿部雅司さんと

 

髙橋朋恵さん

 

2018年

 

土橋晋也さんが優勝!!

 

ケガを治して復帰してくださいね

 

ペースランナーを務めることが自信に繋がりますね

 

いつもご支援賜り、感謝しています

そして、2019年。

最高気温25度と、5月上旬にしてはかなりの暑さでした。

ただし、競技者志向のランナーにとっては、これも試練です。

良い条件で、良い結果が出て当たり前ですものね。

また一歩、精神的に強くなったと、前向きに捉えることで、次のレースに活かされると信じています。

次のレースが幸運であることを祈っています。

 

 

それでは、2019年の大会の様子を写真にてご覧ください。

まずは、いつも楽しそうなメンバーから。

 

札幌スポーツ館ランニングクラブメンバー

 

今年もペースランナーを務めさせて頂きました

 

ハーフマラソン上位で走る皆さん、かっこいいですね

 

作.RUNの瀧川修さん

 

この暑さの中、1時間30分以内は過酷だったと思います

 

応援団も熱い!!

 

明美、素敵な笑顔です!!

 

 

 

ロッテンマイヤーさん、初の1時間30分切りおめでとう!!

 

作.AC札幌の髙橋朋恵さん

 

作.AC札幌の佐々木美穂さん

 

チハルさんは伊達ハーフ、春のさわやかハーフの3連戦でしたね

 

タロウさん、頑張りましたね!!

 

カズノリさん、良いタイムだと思います

 

ようやく切ったわよ、1時間40分

 

久美子さん、あともう少し

 

加代子、年代別入賞でしたね!!

 

當瀬規嗣先生、かっこいいです!!

 

ヨシキさん、またいらしてくださいね!!

 

続いて10kmのスタートです

 

再び、ペースランナーを務めます

 

トップ選手がやってきました

 

ハーフマラソンのあとは10kmのペースランナー

 

マイさん、洞爺湖に向けたスピード練習の一環ですね

 

 

 

作.AC旭川の垣本実成さん

 

ハーフマラソンと10kmのペースランナーを務めました

 

10km45分以内のペースランナーは島谷樹が務めました!

 

けっこういい練習になるんですよ

 

ハーフのあとは10km55分のペースランナーを担当しました

 

リリさん、頑張りましたね!!

 

大会新記録で優勝した、遠藤靖士さん

 

現在は、関東に拠点を移し頑張っているようです!!

 

男子年齢別で保志コーチが2位!!

 

女子ハーフ30代は大滝まゆみさん、佐々木美穂さん、阿萬香織さん

 

女子40代、やはりトップ選手は4%が多いですね

 

お疲れ様でした!!

 

女子10kmは澤田愛里さんが優勝

 

女子10km年代別は中村直子さんが優勝!!

 

同じく年代別優勝の石崎千恵子さん

 

レース後、みんなで写真を撮りました!

 

 

 

みなさん、お疲れ様でした

 

また来年も走りたいですね!!

桜もきれいで、最高でしたね!!

ご参加された皆様、お疲れ様でした。

今週末はREDBULL400、そして洞爺湖マラソンがありますね。

皆様のご健闘をお祈りしています。

 

日刊スポーツ豊平川マラソンの最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG