RUNNING EVENT

H30.9ランニング講習会会場変更のお知らせ

2018年9月ランニング講習会会場変更のお知らせ

 

9月6日未明に発生した平成30年北海道胆振東部地震により被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

当チームが主催しておりますランニング講習会(平成30年9月23日開催)につきまして、お知らせがございます。

当初、メルキュールホテル札幌を会場として開催する予定でございましたが、今回の地震等の影響によりH30.9作.AC北海道ランニング講習会会場が変更となりました。

今月の開催場所は札幌市白石区東札幌にございます、札幌市産業振興センター(セミナールームA)となります。

なお今回の会場変更に伴う対応につきましては、下記のとおりとさせていただきます。

ご参加予定の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

イベント名

作.AC北海道主催ランニング講習会 

タイトル:秋のハーフマラソン直前アドバイス会

開催日時 平成30年9月23日(日)

会場:変更あり

札幌市産業振興センター セミナールームA(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)

アクセス方法

交通機関:札幌市営地下鉄東西線「東札幌駅」一番出口より徒歩7分
駐車場:施設併設駐車場利用可能(最初の2時間200円、以後30分につき100円)

満車の場合は札幌コンベンションセンターの駐車場がご利用可能です。
会場についてはこちらから札幌産業振興センターホームページをご覧ください。

講習会スケジュール  

レベル:1kmあたり6分30秒以内で12km以上走れる方 距離:12km

ペース:1kmあたり4分、4分30秒、5分、5分15秒、5分30秒、6分、6分30秒、7分

受付:9:30~ 講義開始 10:00~ 実技準備 11:15~ ランニング開始 11:30~

会場変更に伴う参加費用の対応について

事情やむを得ず、「会場の変更」が理由で講習会に参加が出来なくなった場合、支払い済みの参加費用を次回以降の講習会参加費用として充当致します。ご希望の際は下記連絡先までお問い合わせください。

お問い合わせ先

E-mail: sakuac@goo.jp TEL :011-676-7878

札幌スポーツ館マルヤマクラス店 アシックスショップ札幌 

テリーフォックスランin札幌2018開催決定

2018年10月14日 テリーフォックスチャリティーラン&ウォークin札幌が開催されます!!

 

大会公式ホームページはこちらからご覧になれます。

 

テリーフォックスチャリティーランとは?

テリーフォックスは18歳でがんを患い右足を失いながら、がん治療の研究資金を募るために義足を着け毎日フルマラソンを走り続けたカナダの英雄です。
このテリーフォックスの意志を継いだチャリティーランは世界各国で開催されており、集まった寄付は全額、カナダ・テリーフォックス財団を通して世界のがん研究機関に寄付されます。

札幌では在札のカナダ人が主体となって開催されており、作.AC北海道も活動に参加させていただいております。

参加費は無料で自分の好きなペース・距離で参加することができます。ランナーはもちろんチャリティーに参加したい方、カナダが好きな方、テリーフォックスをこよなく愛する方などのご参加をお待ちしております。

3,000円以上を寄付していただいた方には、大会Tシャツを進呈!!

 

※掲載しているデザインは前回大会のものです。今大会のデザインが決定次第、公開致します。

 

気軽に参加できる大会ですので是非、お誘いあわせのうえご参加ください。

エントリーは8/15より受付開始となります。

大会の詳細・エントリーは公式HPをご覧ください。

URL  http://terryfoxrun-sapporo.jpn.org/

 

※エントリー期間  8月15日~10月13日

※大会チャリティーシャツをご希望の方は9/21までにエントリーして下さい。

(当日参加でのチャリティーシャツのご提供には数に限りがございます。)

テリーフォックスについて

1958年7月28日、マニトバ州ウィニペグで生まれ、バンクーバー近郊のポートコキットラムで育つ。サイモンフ レーザー大学の学生で、バスケットボール部で活躍していた1977年、右ひざの痛みで医者にかかったところ、骨肉腫であることが判明。右足を切断した後、がん研究資金を募るために、1980年4月12日、ニューファウンドランド州のセント・ジョンズから「希望のマラソン」(Marathon of Hope)を開始した。鉄のような固い意志で、カナダを横断してバンクーバー島のポートレンフリューを目指し、義足をつけて毎日フルマラソンと同じ42kmを走り続けた。目標は完走と100万ドルの募金を集めることだった。メディアで知った国民は感動し、一緒に走る子供や車椅子の人々、道路脇で彼に応援の募金を渡す人々の輪が広がっていく。しかし、143日目の9月1日5,373kmを走ったところで、癌の肺への転移のためオンタリオ州サンダーベイ付近でマラソンを断念し入院。1981年6月28日、23回目の誕生日を1カ月後にひかえ、テリーは22歳の若さでこの世を去った。
彼の遺志を継ぎ1981年9月以来毎年、がん研究資金を募るチャリティイベント「Terry Fox Run」が世界中で開催されている。2004年にカナダ放送協会が実施した「偉大なカナダ人」の調査でトミー・ダグラスに次いで2位に選ばれた。2005年、挑戦25周年記念1ドル硬貨が発行された。また、イギリスの歌手ロッド・スチュワートはテリーに捧げる”Never Give Up On A Dream”を歌っている。
(ウィキペディア日本語版より)

大会概要

開催日 2018年10月14日(日)

大会スケジュール

9:00 受付
9:30 開会式
10:00 スタート
11:30 おたのしみ抽選会
11:45 閉会式

場所 幌平橋下 豊平川河川敷右岸(豊平区側)
種目 1,000メートル、3km、5km、10km
参加費 無料(寄付は自由)
参加条件 健康な方、車椅子、ベビーカーも可

主催 北海道テリーフォックス・ラン実行委員会
後援 作.AC北海道、テリーフォックス財団(カナダ)、北海道カナダ協会、北海道インターナショナルスクール、リトルトゥリー、カナダ大使館/カナダ政府札幌通商事務所、在札幌カナダ名誉領事館、札幌市、札幌市教育委員会、北海道新聞

 

当別スウェーデンマラソンペースランナーリスト

開催日:2018年8月5日(日曜日)

場所:当別町スウェーデンヒルズ 

ハーフマラソンスタート:10時00分

作田徹がゲストランナーを務めます!!

 

 

コース:当別町スウェーデンヒルズをスタートとしたコース

スタート:スウェーデン交流センター

ゴール:レクサンド記念公園

(3kmはスウェーデンヒルズゴルフ倶楽部)

関門:11km地点(1時間39分)、17km(2時間33分)

受付:8時~9時

開会式:9時~

参加賞:当別うまいものフェスタの無料参加券

ペースランナー協力:北海学園大学陸上部長距離ブロック

特別協力:作.AC北海道、作.AC札幌

 

作.AC北海道メンバー

 

作.AC札幌

 

北海学園大学陸上部長距離ブロック

 

札幌スポーツ館ランニングクラブ

 

【チーム総指揮】

菊地真司(作.AC北海道)

【受付手伝い・案内手伝い・サポートランナー】

平田裕介(北海学園大学)、瀬能拓真(北海学園大学)

【ハーフマラソン1時間30分以内】

1km/4分15秒→作田徹(作.AC北海道)、澤井玄(北海学園大学)、牧野祐季(北海学園大学)  

【ハーフマラソン1時間35分以内】

1km/4分25秒~4分30秒→片山純(作.AC北海道)、山中一輝(北海学園大学)

【ハーフマラソン1時間40分以内】

1km/4分40秒~45秒→島谷樹(北海学園大学)、田中亮太(北海学園大学)

【ハーフマラソン1時間45分以内】

1km/4分55秒~5分00秒→片山志保(作.AC北海道)、川口大聖(北海学園大学)

【ハーフマラソン1時間50分以内】

1km/5分10秒~5分15秒→太田尚子(作.AC北海道)、野村智幸(作.AC北海道)

【ハーフマラソン2時間00分以内】

1km/5分35秒~5分40秒→小林優紀子(作.AC札幌)、辻井繭美(作.AC札幌)、及川千文(北海学園大学)

【ハーフマラソン2時間10分以内】

1km/6分00秒~6分05秒→伊藤雅樹(作.AC札幌)、西田訓子(作.AC札幌)

【ハーフマラソン2時間20分以内】

1km/6分25秒~6分30秒→小高公秀(作.AC札幌)、鎌田英人(作.AC札幌)

【ハーフマラソン2時間30分以内】

1km/6分55秒~7分00秒→林康之(作.AC札幌)、菊池和人(作.AC札幌)

【ハーフマラソン2時間40分以内】

1km/7分25秒~7分30秒→大島理子(札幌スポーツ館RC)、強力利里(札幌スポーツ館RC)

【ハーフマラソン2時間50分以内】

1km/7分55秒~8分00秒→紺野百合子(札幌スポーツ館RC)、澤由美(札幌スポーツ館RC)

 

第1回当別スウェーデンマラソン。

2000年シドニーオリンピック女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん、特ダネの小倉智昭さんが大会ゲストとして花を添えます。

高橋尚子さんに関しては、北海道のマラソン大会において初のゲスト参加ではないかと思います。

そんな名誉ある大会に携わることができ、こんなに嬉しいことはありません。

なので、高橋尚子さんに失礼のないよう、そして、ご参加の皆様の目標に出来る限り合わせ、かなり細かくペース設定を致しました。

これもチームメンバーの協力なくして成し得ないことです。

いつもありがとうございます。

 

コース図と高低差

 

スウェーデン交流センターをスタートし、1周/約9kmのコースを2周します。

ゴールはレクサンド記念公園です。

高低差62mですので、記録はあまり期待できません。

ですが、緑豊かな田園地帯を存分に楽しむことができます!!

私はゲストランナーとしてスタート前の準備体操と、ハーフマラソン1時間30分以内のペースメーカーを務めさせて頂きます。

ご参加の皆様へ。

おそらく、北海道マラソンを想定した余裕のあるレース運びとなるでしょう。

前半から落ち着いて、余裕があってもペースランナーより前に出ないことが重要です。

ラストスパートは早くても18km過ぎ以降、最後の上りを終えたあたりから徐々に上げていきましょう。

大会当日の天候は晴れ時々曇り、予想最高気温は24℃と比較的涼しい一日となりそうです。

どうぞ、宜しくお願い致します。

7月・8月・9月 アシックスランニング講習会 

アシックスランニング講習会

 

9月の講習会会場が札幌市産業振興センターに変更となりました

 

■ 日時 2018年7月29日(日)・8月19日(日)・9月23日(日)

■ 受付開始 9:30 講習開始 10:00~

■ コーチ 作.AC北海道 作.AC札幌  北海学園大学陸上部長距離ブロック

■ 参加費  7月  3,000円

     8月・9月 2,000円

(スポーツ傷害保険、ドリンク料込)

■ 会場   メルキュール札幌(札幌市中央区南4条西2丁目)

札幌産業振興センター セミナールームA(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)

H30.9講習会の会場は札幌産業振興センターに変更となりました。

札幌市産業振興センターのホームページはこちらからご覧になれます。

 

※協賛企業※

北海道コカ・コーラボトリング(株)、ホクレン北海道米販売拡大委員会、ユナイテッド航空、 SAVAS、パワーアスリート

講習会パンフレットはこちらからご覧いただけます(PDFファイル)

 

参加規約および誓約事項(こちらからご覧になれます)を必ずご一読の上、イベントにご参加ください。ご参加された時点で規約および誓約事項に同意されたとみなされます。

 

 

 

 

 

7月29日(日)
夏のマラソン対策30㎞ペース走

◆レベル:1kmあたり7分00秒ペース以内で20km以上走れる方

◆距離:20km~30km

◆ペース:1kmあたり4分30秒、5分、5分15秒、5分30秒、6分、6分15秒、6分30秒、7分

 夏のマラソン対策1か月前の30km走を行います。一定ペースで余裕を持って走ることで、今の実力を確認してください。また給水、栄養補給などはタイミングが大事。効率よく摂ることを考えて。講習会では残り1か月の練習法、体調管理などをレクチャーします。

 25℃を超える暑さのなか、限界を超えた走りになるかと思います。エネルギー切れや脱水をしないよう、こまめな給水・給食を心がけましょう。体を冷やすことも忘れずに!!

 

8月19日(日)
フルマラソン1週間前の12㎞ペース走

◆レベル:1kmあたり6分30秒以内で12km以上走れる方

◆距離:12km~15km

◆ペース:1kmあたり4分、4分15秒、4分30秒、5分、5分15秒、5分30秒、6分、6分30秒

 やるだけやったのなら、あとはもう当日、気持ちよくスタートするだけです。練習量を落とし、疲労を抜かなければなりませんが、体重は維持、筋力も落とさないよう注意してください。
 講習会では1週間前から当日までの過ごし方、調整法などをレクチャーします。

 一度は走ってみたい夏のマラソン。暑いがゆえの困難も多々あるでしょうが、沿道の熱い声援を受け、ゴールを駆け抜けてください!エイドでは止まらず、前に進みましょうね。

 

9月23日(日)
秋のハーフマラソン直前アドバイス会

◆レベル:1kmあたり6分30秒ペース以内で12km以上走れる方

◆距離:12km

◆ペース:1kmあたり4分、4分15秒、4分30秒、5分、5分15秒、5分30秒、6分、6分30秒

 9月は休養期に充て、長い距離をこなすよりも短い距離でスピードを養いましょう。駅伝や、ロードレースで追い込み、山道で脚力、上り坂で心肺を鍛え、冬の走り込みに備えてください。また、練習後の自重筋トレ、体幹など補強にも力を入れましょう

 フルマラソン後は疲労回復が第一優先です。頑張ってきた体を労い、しっかりとケアしてください。走りより、秋の味覚を楽しんで!!温泉ランや、観光ランもいいですね。

 

お申込み方法

アシックスショップ札幌にて来店、もしくはお電話で承っております。

 

アシックスショップ 札幌マルヤマクラス店

札幌市中央区南1条西27丁目1番1号 マルヤマクラス2F

電話番号 011-676-7878

お気軽にお問い合わせください。