アシックスランニングクリニックin釧路

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月22日(日)
スポーツビーイング釧路店
記念写真


早いもので釧路でのランニングクリニックも4年目を迎えます。
最初は菊地マネージャーと二人で、次は太田尚子さんと、
そして昨年は阿部雅司さん。
チーム内でも特に気の知れた仲間ですので(^^ゞ
終始心強かったです。
さて、今年はと考え、
作.AC旭川メンバーと行くことにしました。
前日はわざわざ中標津から来てくださったナオキさんと一緒に走りました!


ランニング講習会inビーイング釧路


その後、休憩をはさんで午後からランニング


作.AC旭川は地元に根付いたランニング活動をしています。
11月からは、札幌スポーツ館旭川主催で初のランニングイベントも開催される予定ですし、
作.ACのなかでも今、一番勢いに乗っています。
その中で今回は、長野慎也と富山潤司にサポートをお願いしました。
二人とも若いのに礼儀正しく、さりげない気配りの出来るいい男です!
おそらく、ランニングクリニックのコーチは初めてだし、
「緊張してるんだろうなあ」
と思っていましたが、全然。
気さくなアドバイス、ケガのケア、そしてなによりカメラワーク(笑)
素晴らしかったです。
本当にありがとうございました。
今回も終始、伸び伸びと楽しむことが出来ました。
北海道のトップランナー浅沼志保さん


次は3時間30分切りますね!


僕はラン&ウォーク担当です




作.AC旭川のバックショット


1㎞4分30秒グループ担当の富山潤司


1周3.3㎞です


5分30秒クラスも3時間30分~40分のランナーばかり


釧路はレベルが高いんですよ~
質問する内容もかなりダークなところまで聞いてきます。
なんだか、嬉しくなりますね!
釧路の壇蜜と言われています


4分30秒なのにおしゃべりする余裕があります


この写真好きかも


ラン&ウォークなのに6分30秒前後まで上がるんですよ~


釧路、どんだけ~
(古い~)
最近の流行語は、流行っては消え、流行っては消えっていう、
サイクルが短くて何が何だか・・・
歌も俗にいう、
「一発屋」
も、昔に比べて多いですよね。
でも、昔の一発屋は実力派が多かった!
例えば、久保田早紀。


大ヒット、
「異邦人」
(オリコン1位、144.5万枚)
のイメージしかありませんが、
2曲目は25時(オリコン19位/7.7万枚)、3曲目は九月の色(オリコン51位/2.3万枚)、
一発屋、特有のチャートアクション。
そして、4曲目。
オレンジエアメールスペシャル(62位/2.9万枚)


久保田早紀さんは、1979年デビューのシンガーソングライターです。
このオレンジエアメールスペシャルは1981年4月にリリースされました。
キリンオレンジのCMソングに起用され、緑豊かな季節にぴったりの、
とっても爽やかな曲でした。
いい歌だったなあ~
この曲が売れなかったことは今も残念に思っています。
涙が出そうなくらいに。
もちろんコンプリートベスト持ってますよ。
ってことを、釧路マラソンクラブの田森代表と話していたのですが、
田森代表はダウンタウンブギウギバンドが好きみたいで、
ちょっと前なら覚えちゃいるが、一年前だとちとわからないな


と、口づさんでいました。
今を象徴する歌ですよね。
この曲が1975年のGメン75の年だなんて・・・
まさに面影だわ~
あ、また、昭和歌謡トークを・・・


















次回の釧路は11月、もしくは12月の予定です。
釧路のみなさま、今後ともどうぞ、
宜しくお願い致します。

Print Friendly, PDF & Email