福岡最終調整

11月27日(水)
藤井翔太とつどーむ8000M後に

11月下旬になり、ようやく雪が積もってきましたね。
これからどんどん寒くなり、外に出ると滑って、ペース上がらなくて・・・
さらに完全防備で着替えにも時間がかかるし、走るのが面倒になる時期です。
来春までの約5ヵ月間は、モチベーション維持に苦労しますよね(笑)
つどーむや、スポーツ施設でトレーニングする機会も増え、
走るために移動時間を費やし、さらにお金もかかって(笑)
ランニングは気軽に出来るスポーツなんですけど、
本格的に続けるって大変なことだなあとつくづく感じます。
若い時は一人でも続けられたのですが、
年を重ねるごとに苦しい練習から逃げるようになりました(笑)
だから今は仲間のありがたみを感じていますよ(^^)
週末にマラソンレースを控え、最終調整を行いました。
まずは磯松とイシケン。
日曜日に調子が合わず、火曜日に調整練習をスライドしました。
火曜日の最終調整は12000M

12000Mペース走
3分30秒-3分31秒-3分30秒-3分30秒-3分29秒-3分28秒-
3分32秒-3分32秒-3分32秒-3分32秒-3分30秒-3分24秒
TOTAL 41分59秒
古田仁さんが代表を務めるジュニアランニングチームTONDEN.RCのメンバーと

続く水曜日、同じく日曜日に調整失敗し、再度レースペース走を試みた翔太の練習に付き合いました。
TONDEN.RCの指導のため古ちゃん、尚子さん、釜谷さんも走りましたよ~
平日は仕事があったりで、なかなか時間が合せられないですよね。
限られた時間で、サッと行きました(^^ゞ
8000Mペース走
3分29秒-3分28秒-3分29秒-3分29秒-3分24秒-
3分24秒-3分20秒-3分14秒
TOTAL 27分17秒
あ、僕はもちろん途中までのサポートランナーです(笑)

作.AC北海道の最新記事8件

>LIFE with RUNNING 「作.AC」

LIFE with RUNNING 「作.AC」

 この先もずっと、「走り」を楽しみ、「競技」に熱くなり、多くの「仲間」と共に走り続けられる。そしてランニングを通してこそ経験できるランニングスタイル"LIFE with RUNNING"を大切にするチームとして作.ACは活動を続けていきます。

CTR IMG