北海学園大学陸上部の火曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月23日(火曜日)

 

北海学園大学陸上部長距離ブロックinstagramはこちらから

https://www.instagram.com/hgu_ekiden/

毎週火曜日のマルヤマクラス練習

こんにちは、作田です。
毎週火曜日は夕方から北海学園大学陸上部長距離ブロック、夜はアシックスナイトランと続きます。
どちらも自分にとってはいつもの出来事で、別に公表するまでもないのですが、
振り返ると、この、たわい無い日々が楽しく、懐かしい気持ちになるのですよ。
特に学生とは年齢も倍以上違うせいか、走りながら、いつも話しが飛んでしまいます。
先日も。
なぜか大晦日の話題になり、そこから日本レコード大賞、そしてピンク・レディーの話しにまで発展したのですが、

「ピンク・レディーは1978年にUFOでレコード大賞を獲って」

からつまずきました。
ピンク・レディーを知らないのです。
僕が小学生の頃はピンク・レディーや、山口百恵さん、桜田淳子さんがトップアイドルでした。
しかし、僕は売れている歌手の歌にはあまり興味はなく、
いつも売れなくなってから好きになるパターンが多かったのです。
なので、ピンク・レディーもベストテンに入らなくなった、
1979年9月リリースの、

「マンデー・モナリザ・クラブ」

(オリコン最高14位、11.1万枚)

という曲から好きになりました。
家に帰って、ピンクレディーのレコードを引っ張り出したのですが、
やはり、人気の下降線をたどった、
1979年7月リリースの、

「波乗りパイレーツ」

(オリコン最高4位、24.2万枚)

以降のレコードしかありませんでした。
傑作は何といってもラストシングルの、

「OH!」

(1981年3月5日リリース)

ですよね。
オリコン最高46位(2.8万枚)までしか上がりませんでしたが(笑)

今日は久しぶりにピンク・レディーの後期の歌を聴いてみようと思います。

 

恥じらいのOH!、感激のOH!、喜びのOH!

 

 

16日(火)マルヤマクラスで

 

ソバージュのヒョウ柄バッグ

 

玄と一輝だけかと思ったら、最近は拓真まで壊れてきました