赤羽ハーフで千文が自己ベスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月21日(日)

写真:澤井玄(北海学園大学陸上部)

 

東京・赤羽ハーフマラソンで及川千文が1時間25分35秒の自己ベスト

 

2018年1月21日(日)東京・赤羽ハーフマラソンが開催され(日本陸連公認大会)、
北海学園大学陸上部長距離ブロックの及川千文選手が1時間25分35秒の自己ベストで8位に入賞しました。
AVE.4分03秒でした。
よくここまで頑張ったなと思います。

 

おしゃれしたい盛りに、遊びたい盛りに。
一生懸命な千文だからみんな応援するのです。
入学したころはまさか、続けるとは思いませんでした。

 

入部したての頃

 

2016年9月

 

いつも男子の中に女子一人

 

2年前の八雲合宿では

 

5000Mで菊地マネージャーに負けてしまいました

 

落ち込む千文

 

いつも目立つのは男子ばかり

 

パワースポットでは、お気に入りのウィンドブレーカーで

 

いつも男子の後ろで

 

それでもめげずに

 

札幌盤渓小学校でも男子と一緒に指導し

 

日刊スポーツ豊平川マラソンではペースランナーを務めました