氷点リミテッド

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年4月15日(土)
片山純さん、志保さんが作.AC北海道に加入しました


作.AC北海道の片山純さん、志保さんのブログ
[氷点リミテッド](https://ameblo.jp/junshiho/)
みなさん、こんにちは。
先日、作.ACブログと、作.ACホームページでもご紹介致しましたが、
この4月より、片山純さん、片山志保さん、阿部雅行さん、金内健治さん、山下裕未さんが、
新たに作.AC北海道に加入致しました。
作.AC主催のランニング講習会や、作.ACが運営する札幌スポ―ツ館ランニングクラブ、
その他、札幌30Kや、オホーツク網走マラソンなどでお目にかかることもあるかと思います。
その時はどうぞ、宜しくお願い致します。
純との友情も、早いものでもう20年。
お互い信じ切っているので、何があってもブレることはないですが。
ようやく一緒のチームになれたという喜びは、計り知れません。
まあ、一緒になるには、これくらいの月日が必要だったということですね。
全てが順調だったら、今はなかったかもしれません。
だから、色々経験して、今があってよかったと思っています。
秋には作.AC北海道として大会に出場できるよう、練習に励んでいます


さて、ここからは先週末の活動報告です。
土曜日は、作.AC札幌、北海学園大学の練習会を行いました。
午前中は真駒内公園で作.AC札幌の練習会を行いました


壮大な山々をバックに


午後からは札幌厚別競技場で北海学園大学の練習会でした


また、先日はお祝い事があり、
お祝いのケーキありがとうございます


純、志保ちゃん、ありがとう


これは嬉しかったですね


これも地味に嬉しかったですね


北海学園大学の学生たちなりに、どうしたら相手が喜んでくれるのか、
というのを考えたのでしょうね。
この年齢になると、欲しいものは自分で買うし、
人生一度きりだと思うと、手に届くところにあるなら、我慢せずに手に入れてしまいます。
だから、物で気持ちは動きません。
年齢とともに、人の善意を信じることは難しく、
人の悪意を信じるほうが、うまくいくと思ってしまいます。
なので、上辺の言葉は信用していないというか、期待していません。
というより、上辺だとわかるようになりました。
成長したんですね(笑)
以前は、見るもの、聞くものすべて単純に信じ切っていましたから。
純粋な学生に、徐々に色がついていき、
要領よく、賢くなっていくのでしょうね。
子供のままでいられたらいいのでしょうが、
それだと人生渡っていけませんよね。
寂しいですが。
メールじゃなく、直筆で書いてくれたことが嬉しかったです。
今は、部屋の壁画を外して、これを飾っています(笑)
いつもの週末苗穂駅前蔵の湯RUN


楽しいですね


久しぶりに悠矢が参加しました


いつもの朝練


雪も解けてきました


雨のアシックスナイトラン


強風のマルヤマクラスRUN&WALK


同じく強風の真駒内公園


すっかり雪も解けて


パノラマ風に撮ったのに


2日後、再び雪


滑ったよね~


今年もウェア揃えないとね


15日(土)厚別競技場開き


気持ちよさそう


玄はウォーキング


脚が長く見えますね


5000MT.T後のクールダウン


気温17度でした


来週もまた、頑張りましょう

Print Friendly, PDF & Email