第3回作.AC真駒内マラソン ゴール付近

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月3日(文化の日)
男子総合優勝は土橋晋也(北海道大学)2時間36分33秒


2位は後藤則史さん(ちばりよ~RC)


周を重ねるごとに雪が強く降りはじめ、ご参加の皆様にとっては、
辛く、過酷なレースになったことでしょう。
これ以上になるなら、途中中止も考えたのですが、奇跡的に後半雪が止んだことが嬉しく、
ありがたかったです。
私にとっても、運営しながら、学ぶことが多い大会だと思っています。
人間は完璧を求めるものですが、完璧じゃないから次につながるものですよね。
きっと永遠にこうなのでしょう。
作.AC北海道、作.AC札幌、作.AC旭川、そして北海学園大学陸上部長距離ブロックのメンバー。
いつも何かあったら、上に立つのは作田になりますが、
彼らがいなければ、何一つできませんし、彼らのチームワークは絶大です。
トップはダメなほうがいいですね(笑)
徐々に雪が強くなってきました


でもみんな走っているから


ボランティアの皆様の素晴らしいこと


4時間切りを狙う多くのランナー


皆さん冷たい手で、でも笑顔でした


すごく嬉しかったです


手を出してくださって、ありがとうございます


ボランティアさんの笑顔がいいですね


たくさん食べてね~


ホッとするいい写真ですね


もう1周、頑張ってみてね


気持ちが伝わってきます


さあ、20㎞からは北海学園大学の牧野達也の登場です


僕も途中何度か一緒に走りました


4分00秒に再び入るタツキ


ハヤカワさん、かなりいいペースです


10㎞後にまた会いましょう!


涙が出そうでした


過酷な大会なのに、一生懸命で胸がいっぱいです


ゲストランナーの高田由基がこれまたいい男で


あ、もちろん顔じゃないですよ


心が


由基をゲストランナーに選んで本当によかった


来年もゲストランナーで


でも格安チケットは自分で取ってね


そしてトップの土橋晋也選手が40kmを通過しました


昨年に引き続き、安平町からありがとうございました


同じく、加藤恵司さんも40kmを通過


菊地マネージャーと掛け合うタイミングも絶妙


しかも面白い


ハイタッチと握手の中間くらい


寒々しいわ~


続木さんは体育会系ですね


気持ち切り替えて


寒そうだけど、もう1周走ってみて


大きな集団、1km7分ペースです


みんなで走れば、頑張れる


ハラダさん


あと2周頑張りましょう!


素敵なウィンドブレーカーですね


無理しないでね


続木さんは、次のお仕事のためここでお別れです


続木さん、ありがとうございました!


2位の後藤則史さんが40kmを通過しました


そして、トップがゴールに向かいます

Print Friendly, PDF & Email