オホーツク網走マラソン2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月25日(日)
6時間以内のペースランナーを務めた作.AC北海道の菊地真司さんと、湧別YSACのオリバーさん


5時間30分以内のペースランナーを務めた作.AC札幌の伊藤雅樹さん、柴田直樹さん


ゲストランナーの金哲彦さん


同じくゲストランナーの竹本アイラさん


阿部雅司さんが撮りました


これも阿部さん


ひまわりロードを走ってゴールします


走りながら見える網走湖


素晴らしい天気に恵まれました


こんにちは、作田です。
今年もオホーツク網走マラソンを走ってきました!
高低差80M以上という過酷なマラソンコースですが、
楽に記録の出るコースより、走りがいがありますね。
ここで走り切ったなら、おそらく道内の多くの大会は大丈夫でしょう。
あ、11月3日(文化の日)の作.AC真駒内マラソンは時期的に過酷かもしれません(笑)
作.AC北海道、作.AC札幌が、昨年に引き続きペースメーカーを務めました。
その模様を写真にてお楽しみくださいませ。
今年は菊地マネージャーも6時間以内のペースメーカーでしたので、
「カメラマン不在」
と思いきや、なんと、阿部雅司さんが3時間30分のペースランナー後、
写真を撮ってくださいました。
「作ちゃ~ん、俺やるよ」
って(笑)
オリンピック金メダリストが気さくに、カメラマンですよ。
やはり、極めた人は穏やかです。
中途半端な位置の人が威張るし、でしゃばるのです。
例えば、作田みたいな(笑)
すいません(汗)

前日は飛行機でファンクラブのみなさんと


飛行機から写真を撮りました


リアルな地形でした


くつろぐ間もなく、40分で女満別空港へ


ジョージも同じ飛行機でした


リズムとテンポが会わなかった

Print Friendly, PDF & Email