北海道マラソン2016写真集 vol.2

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年8月28日(日)
写真:菊地真司(作.AC北海道)
ゴール後、チームメンバーと


普段、多くの市民ランナーの皆様にアシックスランニング講習会や、
AIR-Gランニング部でお世話になっているので、
沿道では、たくさんの写真を撮って喜んでもらおうと張り切っているのですが。
結局は、たくさん撮りすぎて編集が大変で(笑)
それでは復路の様子をどうぞ。
北海道期待のホープ、神直之選手からです。
神直之選手


1500Mからフルマラソンまでトップレベルで走る


北海道を代表するランナーの一人です


31㎞過ぎあたりはみなさん、つらい表情ですね


SUBARU陸上部の牧良輔選手


来年元日のニューイヤー駅伝、楽しみにしています!


往路ではアッキーが


ユカリが頑張っています


2時間30分を切るペースで快調に走っています


市民ランナーで、しかも、北海道マラソンで2時間30分を切ることは大変なことですよね


女子優勝の吉田香織選手


かっこいいですね!


そしてやってきました、作.AC旭川の富山潤司


2時間35分16秒は自己ベスト


病気を克服し


嬉しそうに走ってますね


次は、作.AC北海道の藤井翔太


ケガ続きで、継続した練習ができず、


走力より、気力がいい


2時間36分52秒は


今の状態では、まずまずだと思います


続いて、作.AC旭川の小松原譲


2時間38分21秒


あれ、いつもブログでみているロッテンマイヤーさん?


え、知っていてくれたんですか~?ロッテン嬉しい~~!!


そりゃ~知ってますよ、これが本物かあ~


みんな、必死に走っているのに


違うんですよ


彼は相手を喜ばせる


さりげない男なんですよ


続いて、阿部雅行


2時間38分21秒は


福岡に向けて、いい練習になったと思います


続いて、ちばりよ~後藤則史さん


攻める走りで、潜在力が発揮されることもあります


その可能性に挑んだ姿勢は立派だと尊敬します


ずっと、努力し続けていますね


また一緒に走りましょうね


北海道マラソンで2時間40分切り、素晴らしいです


女子選手も頑張っています


斜里町の川内さん


年齢を重ね、さらに意欲を持ち続ける脇谷さん、尊敬します


そして、慎也がやってきました


北海道マラソン後半を克服したら、さらに上を目指せると思います


出るからには苦しみますよ


フレング志田さん、さわやかですね!


作.RUNの沢田さん


藤澤舞さん


安定していますね


こうなったらもう、開き直って走るしかありませんよね(笑)


そうなんです(涙)


続く。