北海道マラソン2016写真集 vol.1

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年8月28日(日)
写真:菊地真司
スタート前、高田由基さんと


北海道マラソンにご参加の皆さま、お疲れ様でした。
また、応援された皆様、ありがとうございました。
当日の様子を、写真でお伝えしたいと思います。
まずは、北海道マラソン前日アドバイス会の模様からどうぞ。
北海道マラソン前日アドバイス会の様子


自分の過去の北海道マラソンのタイムを例に出したり、


お気遣いいただき恐縮です


70名近いランナーの皆様にご参加頂きました


毎年、これが終わると、北海道マラソンを走り終えたくらいの脱力感でいっぱいになります


札幌スポーツ館ランニングクラブの皆さん、ありがとうございます


また、開催週の25日(木曜)まで北海学園大学の合宿がありました


大雨で大変だったようです


そして当日、スタート前にチームメンバーと


はい、それではここからは20㎞地点にいる、しんちゃん応援隊につないでみましょう。
現地で応援している、まなみさん、ロッテンマイヤーさん!
はーい、いま私たちは北海道マラソンで最も苦しい新川通りに来ています


やってきました新川通り!


私たちも走りたかったわね


ちょっと走ってみましょう


気持ちいいわね


応援ありがとう~


ありがとう~(涙)


31km地点でコカ・コーラや氷を提供する作.RUNさん


ここは多くの市民ランナーに親しまれていますね


そろそろ来るから、準備しないと


どうしてこんな格好したのかしら


間近で見ると恥ずかしいわね


トップが来たわよ!


頑張って~


北海道期待の星、神直之さんよ~!!


神さ~ん


中国電力さ~ん、九電工さ~ん


SUBARUの牧良輔さんだわ!


頑張って~


走りが全然違うわ~


かっこいい~


ちばりよ~後藤則史さんが積極的に走ります


市民ランナーのトップ選手が次々とやってきますね


作.AC旭川の富山潤司さんだわ


同じく、作.AC旭川の小松原さんね


頑張って~


ちょっと、にこにこ笑ってるわよ!


どこの面白い人と思ったら


高田由基さんね!!


それとは対照的に渋いわね


あ、作.AC旭川の阿部雅行さんよ!


9月の作.AC北海道RUNNERSCAMP ㏌伊達大滝にも来てくれるそうよ!


阿部雅行さん、頑張って~


ここは、北海道の市民ランナーが多いですね~


大滝さんに、久村さん


翔太さん、目閉じてるわ


天満屋さんの選手もいるわね


ちばりよ~加藤さん


北極星の加藤さん


ふなっしーがかわいいですね


しんちゃ~ん、応援に来たよ!


片山裕太さん


野村智幸さんと、長野慎也さんね


作田さんも来たわ


今年で26回目の出場みたいよ


隣にいるのは、作.AC旭川の木村圭祐くんね


作.AC北海道の釜谷茂樹さんは、序盤から体調不良らしいわ


舞ちゃんだわ!


相変わらず、チャーミングね~


作.AC真駒内マラソン2連覇中の光岡美貴さん、かっこいいわね!


ここはサブスリー選手が多いわ


釧路MCのタガさん、作.AC札幌の昌敏さん


作.AC旭川の垣本実成くんよ


撮ろうと思ったんだけど


フォーメーションダンスのように


きれいに去っていきました


ナンシー、手首やわらかいわね


函館マラソン優勝の高浜香澄さん


ハノハノ陸上部の福田仁さんですね!


うゎ!ギラギラしてる


ギラギラのヤスシ


どうも!


ユウイチロウもアップで


B作も息の長い選手だね


いまや全国区のちんすこうさん


山本舞さん、9月の伊達大滝も宜しくお願い致します!


直太朗も伊達大滝に来てくださるようで、楽しみにしています


和人さん


るり子さん


マイペースでね~


そしてやってきました太田尚子さん


今回で19回目の北海道マラソン


[過去18回の全成績]
1998年 45位 3時間16分38秒
1999年 27位 3時間08分51秒
2000年 26位 3時間09分22秒
2001年 23位 3時間05分07秒
2002年 14位 2時間54分45秒
2003年 14位 2時間53分01秒
2004年 17位 2時間53分04秒
2005年 18位 2時間54分43秒
2006年 20位 3時間00分19秒
2007年 13位 2時間54分55秒
2008年 16位 2時間53分48秒
2009年 19位 2時間52分48秒
2010年 27位 3時間13分11秒
2011年 16位 2時間59分45秒
2012年 123位 3時間40分41秒
2013年 63位 3時間23分17秒     
2014年 59位 3時間22分33秒  
2015年 160位 3時間35分39秒
どんなときも、だめなときも走り続ける太田尚子。
続けることの大変さが、今ならわかります。
さすが女王と呼ばれるだけあります。
来年は走りなさいよ!


はい(涙)


続く。