アシックスランニング講習会㏌釧路

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年8月11日(山の日)
コカ・コーラさんから参加者全員にご提供がありました


2014年12月以来、約2年ぶりの釧路でした。
急きょ決まったイベントで、アシックスのほうからも大きな告知が出来ず、
申し訳ありませんでした。
ですが、その分、いつも来てくださっている、コアなメンバーが勢揃いで安心感がありました。
カツトモさん、午前中は阿寒だったのですね。
急いで駆けつけてくれて嬉しかったです。
お盆の時期と重なり、講習会だけ、練習会だけのメンバーもいらっしゃいましたが、
お忙しい中、お時間を割いてご参加くださり感激です。
前日の夜に釧路に到着しました


大浴場があるのでいつもここに泊まっています


午前中は約90分の講習会


午後からは練習会をしました


懐かしい感じです


釧路湿原30㎞では、浅沼志保さんに続いて2位の本山さん


音更町や、帯広市からもご参加いただき嬉しかったです!


コースは釧路市陸上競技場付近にある3.3㎞のロードにしました


釧路マラソンクラブは、幅広い年齢層、走力もそれぞれですが、
定例の練習会では、皆さん一緒で和気あいあいとした雰囲気で楽しく走っているそうです。
ご参加の皆さんの多くが釧路MCですが、チームメンバー以外の方へのお声がけや、
伴走など、優しさが際立っていました。
午後からの練習会では、1㎞4分30秒を作田、5分30秒を作.AC札幌の柴田直樹、6分30秒は田森代表が担当しました。
10㎞のペース走を行ったのですが、4分30秒組は設定が緩かったせいか、最初から4分15秒で(笑)
釧路湿原マラソン30㎞で2時間02分52秒で優勝した浅沼志保さん、2時間04分57秒で2位だった本山可那子さん、
サブスリーランナーのタガさん、サカモトさんらがおり4分15秒でもみなさん、余裕がありました。
田森さんはタケモトさんやスマさんのサポートで、
歩いたり、走ったりしながら、付き添うように伴走し、見ているほうが感動しました。
速いから、強いからではなく、田森さんのこういった姿にチームのみなさんは、応援したくなるのでしょうね。
釧路MC代表の田森忠さん、温かい心遣いにいつも感謝しています


作.AC札幌の柴田直樹にお手伝い頂きました


全員で写真を撮りました


ヤマウチさん、エリカさん、ありがとうございました


エミさん、また会いましょう!


浅沼志保さんと


北海道市民女子トップランナーの浅沼さん。
気さくで、偉ぶらないところが魅力です。
トップランナーがランニング講習会に参加するなんて、
人間どこかにプライドや、自分が上という気持ちをもっているはずなのに。
僕も、いつになっても学ぶ姿勢を忘れずにいたいと感じました。
今、輝いているランナーと一緒に走ることができて嬉しかったです。
JRで帰りました


次回また、釧路でランニング講習会が行えることを強く願っています。

Print Friendly, PDF & Email