湧別中学校でランニング講習会

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年6月4日(土)
湧別中学陸上部のみなさんと


皆様、こんにちは。
先週末、僕たちは湧別町へ行ってきました。
湧別町といえばサロマ湖100kmウルトラマラソン、
そして、湧別YSACですよね。
YSACとは湧別スーパーアスリートクラブ。
道内屈指の市民ランナーズチームです。
作.AC北海道とも長いお付き合いになります。
早いもので今年で5年目となるのですね。
年を重ねるごとに親睦というか、かっこよく言うと、絆が深まり(笑)
僕にとってはとても大事な場所の一つです。
なので、今年もお声をかけて頂き大変嬉しく思っています。
今回は、菊地マネージャーと北海学園大学の選手と一緒に湧別町入りしました。
湧別町での楽しかった思い出を何回かに分けて掲載していきますね。
それでは、湧別町までの移動の様子からどうぞ。
丸瀬布道の駅で


丸瀬布といえば林業ですよね


JR遠軽駅


中湧別にある江戸っ子で夕食


若いんで大盛り


大盛り過ぎ


夕食後、ゆうべつチューリップの湯に入りました


その後、宿泊先へ向かいました。
宿泊先の黒板になぜか鳥の絵が書いてありました


面白かったんでアップにしました


翌日は6時から朝練


げんきの森へ行き


五鹿山に上りました


湧別町を臨めます


かなり望遠です


写真を撮りました


帰りましょう


転げ落ちそうです


中湧別駅は名寄本線、湧網線が通ってました


時計は止まったままです


記念写真を撮りましょう


そして、午前9時に湧別中学校へ。
陸上部の顧問を務めるのは江崎先生。
江崎先生は地元の市民ランナーズチームYSACに所属し、フルマラソンは4時間を切る本格派ランナーで、
その熱血指導に圧倒されます。
なよろ憲法記念ハーフマラソンでもパワフルに走っていました


今回は、
「1000Mを3分15秒で3本の練習を入れてほしい」
というリクエストがあり、
北海学園大学の合宿を兼ね、やってきました。
湧別中学校に到着


開始前にミーティングを


最初の30分は講義


菊地和成キャプテンから挨拶


ケツ痛いなあ~


札幌山の手高校時代は主将を務めた澤井玄選手


雨ですが、頑張りましょう!


札幌のように雨ならつどーむ、真駒内、
さらには整備された安全なロードがあるわけではないので、
予定通り、300Mの土のトラックで行うことにしました。
ウォーミングアップ5周


ブラシかけ、懐かしいです


寒いけど頑張ろう


おじさん、張り切ってるなあ~


みんな、頑張ってね!


黄色のカキザキくん、昨年も頑張ってましたね


中体連は気合で


玄先生も応援しています


一生懸命走っている姿に涙が出そうになりました


年を重ねるごとに涙が出やすくて


でも泣かない


泣かないわ(桜田淳子)


ジョグの間も大雨


それにしても江崎先生はタフですね


短距離練習


かっこいいですね


諦めないで走ってくれて感激です


泥だらけです(笑)


寒かった~


でも、楽しかったね!


終了後、簡単なアドバイスをさせて頂きました


黒いなあ~


似てる~!


来年も楽しみにしています

Print Friendly, PDF & Email
2016年6月8日 | カテゴリー : 湧別町 | 投稿者 : sakuac