東京マラソン2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月28日(日)
写真:菊地真司
4年4か月ぶりにマラソンレースに復帰した作.AC北海道の松田洋


みなさん、こんにちは。
東京マラソンにご参加の皆様、お疲れ様でした。
今年は、作.AC北海道から、松田洋さん、石井憲さん、藤澤舞さん、そして作.ACメディカルアドバイザーの當瀬規嗣先生が出場しました。
また、作.AC札幌からは、田中宏和さん、伊藤雅樹さん、渡邊遼平さん、菊池和人さん、馬場美帆さん、髙橋朋恵さん、上月閑加さんが出場。
昨年から準エリート枠が設けられ、そこからの出場が多かったようです。
前半下り、終始、緩やかな高低差ということもあり、記録は出しやすいのではないかと思います。
また、札幌スポーツ館ランニングクラブや、ランニング講習会でお世話になっている、
ロッテンマイヤーさん、マサナオさん、百合子さん、クミコ、ヨシアキさんなども参加し、
作.AC北海道の菊地、磯松、そして札幌スポーツ館RCの真知子さんが応援しました。
その様子を写真とともにお楽しみくださいませ。
さ~て、応援グッズだそうっと


あら、もう来ちゃったわ


速いわねぇ


活気があるわ


エネルギッシュだわ


女子でも、あんなに速いのね~


大したもんだわ


きゃーマツヒロよ!


マツヒロ~頑張って~!


イシケンも


北極星ACの大滝一夫さん


ヒロキャプテンもいた~


ヒロさん、頑張って~


あれは香澄ちゃんね


あたしよ~真知子よ~!


え、もう舞ちゃん?


しかも手を振ってるわ!


さわやかな笑顔で、しかも速すぎよ!


雅樹~!


前半抑えてね~


マー様~


馬場ミもいたわ


場所を移動して早々、ヒロキャプテンの姿


最後の応援地点で


トップの南アフリカの選手


しなやかなフォームですね


続いて、日本のトップ集団


SUBARUの山崎敦史選手


かなりのイケメンなんですよ~


そして、城西大学コーチの五十嵐真悟選手


素晴らしい走りに感動しました


女子のトップ集団


続いて、猫ひろし選手


そして、作.AC北海道の石井憲


さわやかな笑顔ですね


最後は笑顔でゴールしてね!


そして、後半苦しそうな松田洋さん


ちょっとバランス崩しています


辛いだろうけど


最後までしっかりね


続いて、ちばりよ~RCの後藤則史さん


しんちゃん、写真ありがとう


きれいに撮ってね


来年の年賀状で使いたいから


このグループにも北海道選手がいますね


手稲渓仁会の羽岡さん


大滝さん、洞爺湖マラソンまでに調子戻してね


北海道女子トップは佐藤香澄さん


キレのあるフォームですね


続いて、作.AC北海道の藤澤舞さん


自己ベスト狙えそうなペースですね


最後まで頑張って!


ハノハノ陸上部も頑張っています


そして、作.AC札幌の田中宏和キャプテンがやってきました


最後まで諦めない


自己ベスト目指して


あ、直太朗


苦しそう


泣いてるの?


SRC904も頑張っています


北極星ACも強いですね


そしてやってきました、マー様


ひまわりをイメージしたのですか?


作.AC札幌の菊池社長


衰えをみせません


流山CJさん


いい笑顔ですが、


僕が撮りたいのは、


朋恵なんです


大失速したの、マネージャーにばれちゃったわ


朋恵さん、安心して


僕の方が、大失速だから


しんちゃん、もうやめたい


それでも笑顔を忘れない、雅樹


乙二さん頑張って!


あ、番長行っちゃった!


真知子も応援しました


あれ?作.AC北海道メンバーの名前がない!


それは、磯松さんと菊地マネージャーの仕事でしょ(笑)


仲良く応援しましょ!


作.AC札幌の馬場ミ


ちょっとツラいから


手は振らないわ


真知子の友達


名前書いてくれたの、嬉しいわ


そして、いよいよ本日のハイライト


百合子ねえさ~ん!


かぶりものしなかったの?


面白くないのよ~!


あ、ちょっと、そこのお猿さん


あたしは初音ミク


以外と知られてないのよ、初音ミク


こんなにかわいいのに


次はセーラームーンにするわ


僕も妻に負けず、次はもっと派手にするよ


と、写真はここまでです。
人、人、人でゴールまで見届けられなかったのですが、
今の時代、結果はすぐに見られますしね(笑)
日本のトップ選手や、市民エリートランナーを除けば、
東京の街並みを堪能しながら、気持ちよくゴールしたいですね。
せっかく当選したのだから。
10倍を超える倍率のなかから選ばれ、東京マラソンを走り、完走することができ、
本当におめでとうございます!
そして、ご参加のみなさま、お疲れ様でした。

Print Friendly, PDF & Email