ニューイヤー駅伝2016in群馬の応援に行ってきました

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年1月1日(元日)
SUBARU陸上部滑和也大応援隊とともに


新年、あけましておめでとうございます。
改めまして、本年もどうぞ、宜しくお願い致します。
毎年恒例の大みそかから元日にかけての、
「ニューイヤー駅伝inぐんまSUBARU滑和也応援ツアー」
ですが、今年で3回目となります。
昨年を振り返れば、良いこともあればそうでないことありました(笑)
「与えたことに対する見返り」
を期待したり、
「自分の力を過信」
したり、
「恩を忘れて自分のことだけ」
考えたり。
周りが見えないときって、誰が何を忠告、注意しようと動かないものですよね。
係わってしまったことも縁。
自分に隙があったのです。
自分をゼロから這い上がらせるための試練ですよね。
「人を恨まず、惜しむ心は出さぬよう」
務めていきたいです。
まあ、滑和也応援ブログになんてこと書くんでしょう(笑)
皆さん、今年も頑張りましょうね!
さて、気を取り直していきましょう。
新千歳空港まで太田尚子さんがお見送りに


2006年に作.AC北海道発足以来、今でこそ20名を超すメンバーを抱えていますが、
当初は作田、尚子さん、藤井翔太だけ。
信頼関係を築きながら、メンバーを増やしていったので、
決して速いからとかでは入れませんでした。
まだ、実績もそんなになかった、出来上がっていなかった作.ACに加入してくれたのが、
滑和也でした。
相手の心を考えながら、冷静にさりげなく行動を共にしてくれた滑ちゃん。
あの時の恩は忘れません。
だから応援に行くんだよ。
そして今年も、SUBARU陸上部滑和也が慕っている、群馬の父と行動を共にしました。
群馬の父が埼玉県熊谷駅までお出迎え


駅前ロータリー


昼食は徳樹庵で蕎麦を食べました


すいません、食べかけです


その後、太田市役所をご案内頂きました


大きなソーラーパネル


幟を持って市役所前にて


群馬はタワー系が好きなのですね


正門前にて


SUBARU群馬製作所前で


SUBARU360は昭和33年3月3日に発売したそうですよ


どれだけ滑和也好きなのでしょう


SUBARU陸上部のホームグランドだという太田市陸上競技場


外周は1470Mのランニングコース


冬の夕暮れにおじさん


夜は群馬の父とサーロインステーキ、たぶん生まれて初めてです


伊勢崎市で一人で年越しました


そして朝


SUBARU応援会場付近


いたいた~!群馬なめらLOVEの3人


応援の準備は万端です


スタート前に来てくれるなんて、応援する方は嬉しいし、さらに大きな声援送りたくなりますよ


そして第二中継所へ移動


ちょっと緊張気味


なんかアップ重くない?


上と下がちょっとリズム合ってない


いつもより腰も落ちてるし


あまり調子よくないのかなあと思いました


でもなんとか


表情にも鋭さがないな~


良くないなりの精一杯を


動きを取り戻すまでには時間かかるよね


長閑な田園が広がります


遠くに見えるのが浅間山


山の麓が前橋市街


僕は1時間前に会場を後にし、5km先まで移動しました


トップ集団がやってきました


ホンダの松村選手、九電工の高井選手


コニカミノルタ菊地賢人さん、頑張れ!!


菊地選手は北海道出身です


迫力ありますね


トヨタ紡織の白柳選手、愛知製鋼の松村選手


うーん、切れよくない、写真もピンボケしてしまいました


YKKの村刺選手


中国電力の藤川選手、中央発條の小島選手


みなさんかっこいいですね


カネボウの青木選手


SGホールディングスグループの松田選手


プレス工業の池田選手、NTNの山下選手


その後、移動しました。
伊勢崎第3中継所にて


群馬なめらLOVEのみなさん


もちろん、ウェアは自前


20枚くらい撮ったので群馬に送りますよ


連絡先知らないけど


そして戻ってきました群馬県庁に


待っている間群馬県庁のレストランで


カレーを食べました


群馬の父と滑ちゃん


滑ちゃん、お疲れ様でした


そろそろゴールでの応援を


ここから写真撮ると素敵ですよ!


う~ん、ちょっとシワが目立つわね


携帯で撮ったんですよ~


ゴール手前です


会場はこんな雰囲気


滑ちゃん、4区の山崎選手、1区阿久津選手に囲まれ凄く嬉しかったです


滑ちゃんより、阿久津選手のファンなんですよ


奥谷監督、ありがとうございました


ゴール後の滑選手、阿久津選手


これからもSUBARU陸上部を応援しています!


あ、ぐんまちゃん


誰もかまってなくてかわいそうだったので


滑ちゃんに会って、帰ることにしました


近くの見晴らしのいい公園


前橋公園


今年も元日から、滑和也選手の応援をすることができ、
素晴らしい、年明けとなりました。
毎年一人で心細いところもありますが、
群馬の父のおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとう!群馬の父!
ちょっと、照れますね(笑)
滑ちゃん、今年もケガなく、順調に練習が続けられることを祈っています。
奥谷監督はじめ、阿久津選手、山崎選手、そして選手のみなさんの存在に感謝してね。
僕も、滑ちゃんの走りを見て、今年一年やる気が出ました。

Print Friendly, PDF & Email
2016年1月4日 | カテゴリー : 滑和也 | 投稿者 : sakuac