IAU100㎞世界選手権2015 写真集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年9月12日(土)
100㎞の日本選手団


みなさん、こんにちは。
すでにご存じかとは思いますが、IAU100㎞世界選手権が9月12日(土)オランダにおいて開催されました。
日本選手団は、前半から自己ベスト更新を大きく上回るペースで果敢に攻めましたが、
後半、外国の選手についていけず、徐々に後退しました。
結果は以下の通りです。
■男子
11位 板垣辰矢 6時間52分37秒
36位 原良和 7時間13分33秒
42位 髙田由基 7時間21分52秒
63位 永田務 7時間45分57秒
■女子
13位 太田美紀子 7時間52分39秒
15位 藤澤 舞 7時間56分59秒
DNF 望月千幸
DNF 片山志保
毎年、日本は団体戦で男女ともに上位を占めるのですが、今年はかなり厳しかったようです。
そうなると、なんとなく、シビアな雰囲気になってしまいそうですが。
作.AC北海道から藤澤舞さんが、そして、作.AC北海道と親しい高田由基さんが出場とあって、
チームとしても応援していました。
でも、結果を攻めたってねぇ(笑)
日本を代表し、精一杯走った結果なのだから、これはこれで区切りをつけないと。
特に、藤澤舞選手は今年7回目の日本代表です。
藤澤舞 15位 7時間56分59秒
44分54秒-45分13秒-45分37秒-45分55秒-47分13秒 
47分59秒-49分44秒-52分02秒-49分58秒-49分24秒
50㎞前半 3時間48分52秒
50㎞後半 4時間08分07秒
一緒にベルギー行ったのが2009年、その頃のメンバーで残っているのは舞さん一人だけ


そして、高田由基選手。
高田由基 42位 7時間21分52秒
40分21秒-39分34秒-40分35秒-40分37秒-45分24秒
47分38秒-47分03秒-47分09秒-47分19秒-46分03秒
50㎞前半 3時間26分40秒
50㎞後半 3時間55分12秒
明らかに、40㎞以降何らかの体調の変化があったのでしょうね。
前半は1㎞4分で押したのに対し、後半は1㎞4分45秒。
純と志保ちゃんとはもう20年以上、僕にとってかけがえのない親友です


淳子に、百恵に、昌子に、宏美ね


この写真、かっこよすぎてうらやましい~


オランダには有名なテーマパーク、エフテリングがあります


戦場に勇んでいく若者のような鉢巻き


かわいいですね~右の男の子


オランダっぽいですね~


鉢巻きは日本国を意識し、あえて身に着けたのでしょうね


オランダに行きたくなってきた


グリム童話に出てきそう、あ、グリムってドイツだったわ


高田由基のブロマイド、全20種類あります


陽介、哲平、麻世で


オランダの街を走ってみたいですね~


ブロマイド再び、


この時は何を考えながら走っていたのでしょうか?


なんか、体が重いなぁ


ここを我慢すれば、後半なんとか・・・


なかなか集中できない


どうしてだろう


攻める走りができない


腰も落ち気味でリズムに乗れない


せっかく日本代表に選んでもらったのに、申し訳ない気持ちでいっぱいです


今日まで、この日のために練習を積んできたのだけれど、


自分の実力を問いながらも、ゴールまでは諦めないで走ろう


たくさんの応援、ありがとうございました


由基、また会おう!!

Print Friendly, PDF & Email
2015年9月17日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sakuac