千歳JAL国際マラソン ゴール後

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年6月7日(日)
作.AC北海道メンバーと


千歳JALにご参加の皆様、お疲れ様でした。
今週はゆっくりしたいところですよね。
北海道の市民ランナーの多くは、洞爺湖マラソンを目指していたと思います。
おそらく、日本陸連公認コースになっているところが本格派ランナーにとってはメリットなんですよね。
なので、いつも上位に入っているエリートランナーは、
千歳JALではハーフマラソン、10㎞に回避し、フルマラソンへの出場者が少なかったですね。
しかしそのぶん、道外からのランナーが数多く参加しました。
しかも、男子は全国的にも有名な市民ランナーがひしめいており、上位は圧倒的な強さでした。
逆に女子は、1位と2位が15分近く差がついており、
記録より入賞を狙うランナーにとっては、洞爺湖より、千歳の方がチャンスだったのかもしれません。
記録はどうあれ、優勝はもちろんですが、入賞すると気持ちも上がりますよね!
意識も変わってきます。
レース後、いつもお世話になっている関係者や、ランナーの皆様と楽しいひとときを過ごしました。
まずは、坂本ちゃん、祐美ちゃんと座談会をしました


6月14日(日)のアシックス作.ACランニング講習会30㎞走では、
坂本康佳さんが5分30秒のペースメーカーを務めます。
また、7月11日(土)の2015札幌30Kでも1㎞4分30秒のペースメーカーを務めます。
AIRGパーソナリティの中嶋あゆみさんと


中嶋あゆみさんとは、北海道新聞社さん企画の、
「北海道マラソン4ヵ月で完走宣言!」
でご一緒させてもらっています。
仲良しのきみちゃんと


しまだ大井川マラソンinリバティの皆様と


今年は作.AC北海道から、作田、尚子さん、石井憲さん、藤沢舞さん、菊地真司さん、磯松紀広さんが、
しまだ大井川マラソンinリバティに参加します。
北海道からご参加の皆様、どうぞ、宜しくお願い致します。
直太朗ファンなんですよ


もちろん、ちんすこうさん、新冠の智也さんも大好きです。
でも、よく見ると、おぼっちゃまくんにも似てますね。
第1回作.AC真駒内マラソンで優勝し、千歳では1時間27分台の自己ベストをマークした美貴さんと


ミカゴトウかなりしぼりましたね~


ちばりよ~RCの宮田博美さん、栗山るり子さんと


ようやく優勝した藤沢舞さんが取材を終えて戻ってきました


表彰式に挑む藤澤舞さん、釜谷茂樹さん


6位まで表彰されます!


茂樹、千歳JAL初の表彰台


藤沢舞さんが優勝!


ドーレ君


そういえばわたしも優勝したことあったわ~


最近のランナーは知らないでしょうね~(笑)