伊達ハーフマラソン会場にて

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月19日(日)
客観的にみるようにしています


作.AC旭川の慎也、孝弘と


しかも、まさか作.ACテント前で開会式を行うなんて


伊達ハーフマラソンにご参加の皆様は驚いたでしょうね。
僕もビックリです(笑)
もし、逆の立場だったら、
「作田、なに調子に乗ってんだよ!」
って思うかも(笑)
でもね、ここまでして頂いている伊達市のみなさんの想いが嬉しく、
感動して、涙が出そうになってしまい。
作.AC北海道は今や、ノムさんを中心に、老朽化の一途をたどり、
若いフレッシュなランナーがおらず、目下、
悩んでいるところでございます。
うちの菊地マネージャーに対抗できるような、
意気のいい、進んで何でもやる若者はいないでしょうかね(笑)
いない!


ここまでして頂いたのだから、伊達市のために頑張ります!
スタート前の茂樹と慎也


テント前にはちばりよ~RCの後藤則史さんも


きのこ汁も美味しかったですね!


なんかのんびり、ほのぼのする、チーム作っと!のみなさんと


うちは敢えて、マネージャーを中心にしています(笑)


女子ハーフ年代別表彰の様子


女子10㎞表彰の様子


男子ハーフ年代別表彰の様子


ロッテンマイヤーもいます


豊平区若者活動センターの皆様と


今年も行くので宜しくお願い致します!
だて歴史の杜の前で


伊達市観光物産館


きれいな山々


帰りは羊蹄山を眺めながら


写真を撮る人って決まっていますよね。
お世話する人も、お手伝いする人も、だいたい見ると決まった人ばかり。
何もしない人は、何もしない。
一人ならそれでいいんでしょうけど。
今になって、若い頃、当たり前にしてもらっていたことに感謝するとともに、
当時は、何も感じなかったことに、人としての未熟さを感じた次第です。
あ、また、説教じみたことを(笑)