第20回全国都道府県対抗男子駅伝

このエントリーをはてなブックマークに追加

第20回全国都道府県対抗男子駅伝
2015.1.18(日)
群馬県代表で滑和也選手が3区を走りました!


「第20回全国都道府県対抗男子駅伝」
が、広島県の平和記念公園前を発着点とする7区間48キロで行われました。
群馬県代表として、
北海道出身の滑和也選手が3区を走りました!
群馬県は4位、そして北海道は3区(8.5㎞)の菊地賢人選手が区間賞をマークするなど健闘し、
過去最高の18位でした。
写真は2015年元日、ニューイヤー駅伝


けっこうテレビに映りましたね~(笑)
現在は群馬県に拠点を置くSUBARU陸上部の選手として活躍していますが、
都道府県出場は初。
昨秋のケガ、そして元日のニューイヤーの疲れもあり、調子は良くなかったようですが、
無事走り終えてホッとしているようです。
滑和也選手の次のレースは2月1日(日)香川県で開催される、
「香川丸亀国際ハーフマラソン」
コニカミノルタの菊地選手、設楽選手、日清食品の村澤選手、
ミキハウスの藤原新選手、そして、箱根駅伝で活躍した神野大地選手もエントリーされています。
毎年、BS等でテレビ放映(録画)もされているようですので、
楽しみですね。

2015年1月19日 | カテゴリー : 滑和也 | 投稿者 : sakuac