滑和也応援の旅-スタート前-

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年1月1日
滑和也応援テントにて


皆様、明けましておめでとうございます。
今年も滑和也を応援してきましたよ~!
出発前の新千歳空港にて


昨年は、SUBARU滑和也選手が入部3年目で初のニューイヤー出場という事もあり、
喜びと、期待と、緊張で出発しましたが、
今年は、5000Mでの13分44秒14の自己記録更新、
そして、昨年と同じ3区を走るということで、
安心と、心に余裕も持って出発しました。
朝6時20分に家を出て、午前8時の飛行機に乗りました。
羽田空港から高崎までは約3時間。
もちろん新幹線で行けば1時間は短縮できるのですが、
菊地マネージャーから、
「自分の器に見合った乗り物で」
と、特急2240円を削り、経済的に在来線で向かいました~(^o^)
本を読んだり、歌を聴いたり、景色を見たり、これがけっこう楽しくてね。
今年の紅白歌合戦には麦の唄の中島みゆきさんが出場されるということもあり、
移動中は昨年に引き続き、中島みゆきオンパレードでした。
麦の唄、もちろん発売日に買いましたよ


なんかみゆきさん、群馬に合うんですよね~!
中島みゆきさんの歌と生き続けて早や40年(笑)
思えば子供の頃、
「アザミ嬢のララバイ」
が恐すぎて泣いたこともありました。
「誕生」や「WITH」「糸」
で人の優しさを知るようになり、
「空と君のあいだに」「地上の星」
がミリオンヒットになった時は我が事のように嬉しかったです。
みゆきさんの歌に成長させてもらいました・・・
あ、すいません、つい道徳に走ってしまうんですよね~年を重ねると(^^ゞ
お昼すぎに高崎に着き、
高崎からゴールの群馬県庁まで片道約12.5㎞を往復しました。
そして、夜。
高級なディナーを夢見ていたのですが、
やっぱり貧乏性っていうか・・・
半額の値段を見ると、買わずにいられなくなるんですよ。
結局、素敵なレストランで食べることはせず、
持ち帰りで、ホテルで食べることにしました。
紅白歌合戦は普段はみません。
でも、みゆきさん、そして中森明菜さんが出場されると聞き、
その時間まで起きてましたよ~!!
明菜さん、さりげなくカッコ良かったですね。
そして朝


群馬の父、佐藤さん、そして藤澤舞さん


藤澤舞さんといえば、2014年の100㎞日本代表、2013年のサロマ湖100㎞ウルトラマラソン優勝など、
数多くの実績を誇る有名な市民ランナーです。
「滑さんの応援をしたい」
と、朝5時に千葉を出て、途中の駅から約15㎞走って会場にきたそうです。
フラッグをもらって喜ぶ舞ちゃん


既に応援の準備が始まっていました


そこへ滑和也登場!


実は、この応援テントと第2中継所は近いんですよ~
応援されるみなさんと滑ちゃん


走る1時間前


たとえ1分でも3分でも顔を出してくれるって嬉しいですよね。
応援してくれる人への感謝の気持ちを忘れない滑ちゃん。
緊張しているところごめんね~


第2中継所の様子


長閑な風景が広がります


滑和也選手と舞さん


アップの様子


かなりリラックスしているようでした


集中した表情


逞しくなりましたね


じゃあ行ってきます!


僕らは先回りし、5㎞地点まで走って応援に行くことにしました。
つづく。

Print Friendly, PDF & Email
2015年1月3日 | カテゴリー : 滑和也 | 投稿者 : sakuac