美唄ハーフマラソン

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月23日(秋分の日)
3位の磯松紀広


美唄ハーフマラソンは日本陸連公認の本格派向けの大会です。
息の長い大会として多くのランナー達に支持されています。
僕も過去に出場したことがありますが、
確か、田園のなかを強烈な向かい風で、
飛ばされそうになったことを覚えています。
最後の5kmは20分超えで1時間14分位だったような(笑)
今年は大丈夫だったのかな?
って、もう15年以上前のことだけど(^^ゞ
スタートの様子


【男子ハーフマラソン総合順位】
1位 土橋晋也(北海道大学)1時間08分40秒
2位 児玉明紀 1時間13分43秒
3位 磯松紀広(作.AC北海道)1時間14分00秒
4位 國米裕介(北海道大学)1時間15分15秒
5位 野村茂行(凡人RC)1時間15分40秒
6位 板垣洋平(千歳基地RC)1時間15分47秒
7位 萩原聖人 1時間16分39秒
8位 加藤恵司(ナイアガラ)1時間17分09秒
9位 門田朋也 1時間17分19秒
10位 加藤和彦 1時間17分30秒 
スタート前のイッソ、もんちゃん、キョウヘイ


女子の2位は馬場美帆(作.AC札幌)


クンちゃんはイッソのファンだそうです(^O^)


15年以上前は、自衛隊、警察、大学生など、
1時間10分を切る選手が上位を占めていましたが、
今はほとんど解散してしまっているので、
本州の大会と比べると少し物足りないタイムかもしれません。
ですが、冬の長い北海道の市民ランナーで、
これだけのタイムを出すのは、かなりの練習量と努力がなければ、
達成できません。
ご参加の皆様、お疲れ様でした!