作.AC北海道千歳合宿 VOL.1

このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年8月2日(土)
今年は千歳青葉公園で行いました~!


こんにちは、作田です。
8月2日(土)~3日(日)毎年恒例の作.AC北海道チーム合宿を行いました!
昨年までは、マツヒロのいる道南北斗市で行っていたのですが、
今年は場所を変え、千歳です。
ずっと続けてきた道南マツヒロ合宿ですが、
マツヒロはこの時期、日本体育協会公認のアスレティックトレーナーとして、
合宿のため来道しているスポーツ選手のケアをしているのです。
あ、マツヒロって松田洋って言うんですよ。
いつも、いつもマツヒロ、マツヒロって言っているので、
たまに本名忘れるんです(^^ゞ
今回の練習会の案内に対しても、
「練習会のご連絡ありがとうございます。
生憎、先日も申し上げたように期間中、住友電工短距離ブロックの合宿帯同にて参加できません。
申し訳ありません。」
また、先週は、関西実業団のトレーナーとして動いていたようです。
メールには続きがあり、
「おかげ様で国内トップクラスの短距離選手方から、
鍼治療、テーピング、救急処置、フィジカル、
フォームチェックによる対処やアドバイスなど様々を求められますが、
今のところ問題なく故障者を出さず対応できております。」
5月にマツヒロに会いに行った時も、
最初から最後まで、ずっと走る話しでした。
ただ、北海道マラソン招待選手10回、北海道マラソン道内トップ7回を誇るマツヒロが、
誰より走ることへの執着のあるマツヒロが、
「マラソンはやるだけやった、もちろん走ることは続けるが、
今は、トップをめざし活躍する選手の力になっているという喜びの方が上」
ずっとマツヒロを見てきた僕にとって、
「やるだけやった」
という言葉は、心に沁みました。
マツヒロだから言える言葉です。
尚子さんもそうですが、
2~3年活躍するランナーはよく見かけますが、
毎年毎年10年以上もずっと市民ランナーのトップで、
居続けるのは大変なことなんです。
作.AC北海道のメンバーとして、マツヒロを誇りに思うし、
これからも楽しみながら走り続けて欲しいと思いました。
とか言って、ひょっこり札幌マラソンあたりで復活したりして(笑)
今年5月に一緒に練習したときの、お蔵入りしてしまった写真


マツヒロの練習場所です


本当はここで合宿する予定でした~


かなりキツいコースで楽しみにしてたのですが(^^ゞ


北斗市にはこんなクロカンコースもあります!


いい練習になるんですよ~


起伏があり走りごたえがあります


ちょうど桜の時期でした


というわけで、
合宿の様子を写真とともにお楽しみください!
集合後の様子


話しは短めにお願いします!


マツヒロ、ブログ見てる~?


アップは青葉公園の外周3.65km


千歳青葉公園は、多くの実業団選手が夏合宿に訪れる場所なんですよ~
仲間とのアップは楽しいですよ


けがしてる時って、
「もう永遠に治らないんじゃないか」
って不安になりますよね。
良くなったと思って、走ってみると、まだ違和感が残っていたり。
そこの部位は良くなったと思ったら、違う部位って。
痛みをこらえながらの走りは、気持ち良くないですよね。
やっぱり、完治するまでは無理しないことですね。
僕もそう思います!


この日は30℃あったんですよ~


木陰の多い、青葉公園は消耗度が少ないので、
体力温存でUPできますよ。
噴水をバックに


1週間前に50km走った阿部ちゃん


気合入ってます!!
スタート前の微妙な緊張感


この日は12000Mを気温30℃を考慮し3分35秒で。
選手のサポートから子守りまでなんでもこなす菊地真司マネージャー


作.AC北海道では高田歩が一番人気らしいです


作田は?の問いに、
「13位くらいじゃないですか?」
って(笑)
久しぶりに練習会に参加する坂本ちゃん


気合いの入った練習会ではユニフォームを着ます


オレは気合入ってます!


調子がイマイチなイシケン


尚子と作.AC札幌のヒロキャプテン


阿部ちゃんも緊張感漂っています


さぁ、頑張ろう!


スタートします(^o^)


行くぞ~!


3分30秒で行けるかなあ


スタートしました!


けっこうな圧迫感(^^ゞ


もう必死!


続く