釧路湿原マラソン30K

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月27日(日)
作.ACメンバー


27日(日曜日)は釧路市で30kmのロードレースが開催されましたね!
作.AC北海道から野村智幸、石井憲、釜谷茂樹、
作.AC旭川から長野慎也、富山潤司、高橋孝弘、
そして作.AC札幌からは伊藤雅樹が出場しました。
レース直後にイシケンから報告メールがありましたよ。
こんな内容でした。
「監督、帯広お疲れ様でした。」
そう、僕は帯広だったので、釧路に行けなかったんですよ。
「釧路は無事そこそこに走れてほっとしました。」
そう?
「脚の回復具合も、もう少しな感じで、秋には間に合いそうです。」
無理したら秋になっても変わらないと思うけど。
「レースは20キロ過ぎからチームメンバー4人のうち、
富山さんとノムさんがペースアップし、
長野さんと私がズルズル離される展開になり、
ペース走不足が露呈した感じでした。」
だって、インターバル練習ばかりでしょ(笑)
マラソン狙う練習じゃないよね。
「7月にしては、さほど暑くなくコンディションも絶好だったと思います。」
ふ~ん、それで、このタイム?
「富山さん、ノムさんが47分台、
私が48分台、長野さん、釜谷さんが49分台でした。
伊藤さんも2時間を切ったようです。」
けっこう距離短いからね~
プラス2分でしょ。
だとすると、45分では行かないと。
「それでは、ご報告まで。」
ごめんね~相変わらず上からコメントで(笑)
でも、いまの北海道の市民レベル自体、
本州と比べると低いから、
もっとやれることやらないとね、イシケン!

Print Friendly, PDF & Email