北ガスグループ6時間リレーマラソンin札幌ドーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月6日(日)
札幌ドーム
一人42.195㎞を走った翔太を囲んで


宮川花子さん、ゆうすけさん


ご存知、阿部雅司さん、湊祐介さん、加藤大平さんと


開会式の様子


2カット目


ステージ前はかなり賑わっていました


宮川大助、花子さん


元プロビーチバレー選手の浅尾美和さんが昨年に引き続きゲスト


6時間は10:00~42.195㎞は10:03スタートです


キッズの遊び場もあります


この日のタイムスケジュールです




1周2㎞のコース図


僕の出番は10:30からの30分でした


宮田博美さん、ありがとう!


百合子、ありがとう!


おかげで気持ち良く話すことが出来ました~(^o^)


僕にとって、北ガスグループ6時間リレーマラソンin札幌ドームは、
今年で3回目のゲスト参加となります。
言うまでもなく、1年の中で最も大きなイベントです。
もちろん、他のイベントも大切なのですが、
どちらかというと、レクリエーション的な要素の高い大会ですので、
コアな市民ランナーや、小中学生にレクチャーする内容とは少し異なります。
深い専門知識を持って挑むというよりは、
少しかみ砕き、わかりやすく、広く浅く説明しなければならず、
構成に関しては、毎回かなり悩むところです。
また、普段は僕のことを知ってくれているランナーが多い中での講習会なので、
どこか安心感というか、守られ感があるのですが、
本大会はおそらく、そこまでランニングに精通している方は少なく、
「作田っていう人、誰?」
と、思う方が多かったはず。
なので、僕にとって、本当の意味で真価が問われるイベントなのです。
深いランニングの知識や、実績、経験があっても通用しない。
けっこうなプレッシャーなんですよ~(^^ゞ
なので、うまく伝えるというよりは、熱気と臨場感を大事にすることを心がけています。
前日からテンション上げて、挑みましたよ(笑)
無事終了し、ホッとしております。
このような、素晴らしい機会を与えて頂き、
テレビ北海道様には、本当に感謝しています。
ありがとうございます。
吉本ナショナルDreamsの皆さん


道内では一番大きなイベントではないでしょうか


作.微ジョガーって(^^ゞ


微って微妙ってことですよね(^^ゞ
う~ん


どっちにしても、どっちにしても


(1983.3発売、オリコン最高25位8.5万枚)
しかも2位って!


男子プロバスケットボールチームレバンガ北海道さん


北ガスグループ6時間リレーマラソンin札幌ドームは、
競技性の重視した大会ではなく、仲間との絆を深める、
アットホームな大会です。
「俺が一番」
や、
「あいつには負けない」
といった、エリートが出る大会ではありません。
こういった、普通に走っているチームも入賞するチャンスがある、
数少ない大会だと思います。
本当におめでとうございます!
作ちょっとRUN?も4位?(笑)


ノルディック複合チームトークショー


阿部雅司さん、湊祐介さん、加藤大平さん


バックショット


全員集合!?


もう一枚


しんちゃん対決!SRCの高浜さんと(^o^)


控室で


舞台裏です


とってもお茶目な大平さん


真似しないで!


仮装賞のプレゼンターを務めました


これですべて終了です


凄く楽しい一日でした~!!
ご参加の皆様、本当にお疲れ様でした。

Print Friendly, PDF & Email