佐々木美穂壮行会

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月27日(金)
作.AC札幌チームメンバーと


昨年4月に設立した、作.AC札幌。
今年設立した作.AC旭川と比べると、女子力があります。
そう、強くて、群れない女子ばかり(笑)
わかりやすく言うと、一人でもやっていける女子。
でも、決して、孤独ではありません。
現在16名のメンバーがいますが、そのうち女子は5人。
速いから入れたわけでなく、一人でも頑張ると思ったから。
いかなる理由があろうとも、走ることはやめないでしょう。
それくらい、ある程度、覚悟を決めて練習しています。
美穂は、まだ丸井今井でランニングクリニックを開催しているときから、
ずっと通ってくれていました。
だからもう6年以上ですね。
真面目過ぎて、人より遠回りすることもありましたが、
そこが、応援したくなるところなんですよね。
だから、2013年の夏の北海道マラソンで彼女が3時間11分24秒で30位でゴールした時は、
本当に嬉しかった。
ようやく、結果が出たと。
北海道の女子の市民ランナーで3時間15分を切るとなったら、
よほど頑張らないといけませんからね。
いつもいつも練習日誌を片手に走ってナイトランにやってきて、
終わったらリュック背負って走って帰って。
年頃の若い女性が。
誘惑も、遊びたい時もあったでしょうね。
決して走るセンスに恵まれている方ではなかった思います。
でも、努力のセンスは高かったと思います。
念願だった初の横浜国際女子マラソン、そして今年1月の大阪国際女子マラソン。
出場できて本当に良かったね!
結婚のため、北海道から離れることになりますが、
これからも作.AC札幌メンバーでいてくださいね。
どんな環境になっても走ることはやめないと思うけど(笑)
みんなのこと、忘れないでね(^o^)
2013年の横浜国際女子マラソン


95位3時間09分38秒


みんなで美穂の壮行会を開催しました!
太田尚子さんも、来てくれましたよ~
尚子さんは、練習や結果に対しては一番厳しかったはず。
美穂にも厳しかった。
でも、北海道マラソンの時、
「美穂、強くなったね」
だから、来てくれたんだと思います。
尚子さん、来てくれてありがとう。
また、みんなで会いたいですね(^o^)

2014年6月30日 | カテゴリー : 作.AC札幌 | 投稿者 : sakuac