なよろ憲法記念ロードレース

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月11日(日)
なよろ健康の森陸上競技場
今年で62回を迎えます

道内ではおそらく最古の大会になるのではないでしょうか。
1953年(昭和28年)からずっとですからね。
今まで、道内各地でいろいろなレースに出てきましたが、
すでに開催されていない大会も多いんですよ。
なかでも6月の留萌増毛間さわやかマラソン、
7月の紋別オホーツクマラソン、
8月の網走ハーフマラソンは日本陸連公認レースで、
20年近く前には、私も何度も出場していたくらいビッグなレースだったんですよ。
他にも、札樽駅伝や、さっぽろ祭りマラソンなど、
それはもう楽しみにしていたレースがたくさんありましたね。
色々な事情から、中止せざるを得なかったのでしょうね。
でも、たとえば公認を未公認にするとか、規模を縮小して開催するとか、
参加する側、運営する側があまりリスクを背負わないようにして行けば、
もしかしたら今も続いていたのかもしれません。
上に挙げた大会はいづれも大好きな大会だったので、
今も良い思い出として心に残っています。
それを考えると、名寄の憲法記念ロードレースは息が長いですね!
62年目ですよ!!
おそらく、市の人口が減り、大会参加者も減り、運営が苦しい時もあったと思います。
お金をかけて参加者はもちろん、協賛、後援を募る大会はいくらでもあるというのに。
人気レースを横目に、地道に毎年毎年開催する心意気が僕は大好きです(^o^)
これからも、
「なよろ憲法記念ロードレース」
を応援します!!
今年は、作.AC北海道、作.AC旭川、作.AC札幌メンバーの中から、
17名が大会応援に駆け付けてくれました~
素晴らしい天気に恵まれました

開会式の様子

作.ACメンバー

NAYOROちゃん

3㎞に出場するソウマくんと

作.AC旭川メンバー

無邪気な子供のようです(^o^)

加藤名寄市長を囲んで

親子で参加のユッコ

10㎞のスタート前

イシケンと雅行

3週連続ハーフ?ひまわりノムちゃん

阿部ちゃんも(笑)

菊地マネージャーはカメラを持って大変そう

加藤市長は多忙な中、3㎞を走りました!

雨竜山脈をバックに

小学生を引っ張る孝弘

折り返し後も笑顔な慎也キャプテン


肉、肉、肉~!!

走り終わったら、焼き肉~!!

遼平

誠司さん

熊本さん

尚子は10㎞ファンラン

ハーフのトップ藤井さんと並走するイシケン

来週、洞爺湖を控えた雅行はペース走で

10㎞表彰の様子