関根純社長を囲んで。

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月22日(土)
関根純社長を囲んで

こんにちは、作田です。
先日、スターバックスコーヒージャパン(株)CEOの関根純さんを囲む会があり、
誠に僭越ながら作.AC北海道メンバーの尚子さん、翔太、
そして菊地マネージャーとともに参加させて頂きました。
その前に、
私が監督を務める、札幌スポーツ館RCの練習会がありました

つどーむの様子

ハイジがケーキを作ってきたんですよ~

あ、あたしの分も残しておくの!

練習後、人工芝で

そして、食事会へ。
私が丸井今井百貨店に在籍していた頃、
正直、冴えない一社員に過ぎませんでした、
そんな僕に、活躍の場を与えてくださったのが関根純さんです。
当時、丸井今井の代表取締役だった関根さんは、
「これからはランニングだ!」
そして、
「作田の好きなように、ランニング売り場を作ればいい」
と、提案してくださったのです。
もう、7年以上も前のことです。
全てが模索状態でしたね。
前例もなく、どうやって作ればいいか悩みました。
色々考えた挙句、企画書を提出し、以前からやってみたかった、
「ランニング教室」
を始めることにしたのです。
第1回から太田尚子さん、古田仁さん、松田洋さん、野村智幸さんはじめ、
今の作.AC北海道メンバーにはお世話になりっぱなしでした。
また、売り場を作るにあたって、商品をランニング一色にしてくださった、
当時のバイヤーにも感謝しています。
あの時の、関根さんの一声がなければ、
今に至らなかったと思います。
たぶん、僕のように埋もれた社員を、あちこちの店舗でやる気にさせ、
「潜在能力を引き出すきっかけ」
を、一人一人に作っているのでしょうね。
その後、アシックスで働くことになった時も、
「お前は頭は悪いが、素直に頑張るから、どこに行っても大丈夫」
と、言ってくれたことを、今も忘れません。
当時、ランニングなんて、今のようにブームになっているわけでもなかったのに・・・
つねに兆しを察知している関根さんに、今さらながら感動しています。
全ては、関根純社長との出会いがきっかけでした。
「あの時、関根さんが僕の前を素通りしていたら・・・」
今はなかったでしょうね。
仲の良い翔太としんちゃんも参加しました~

関根さんは、私にチャンスを与えてくださった最大の恩人です。
これからの私も、見ていてください。

2014年3月27日 | カテゴリー : 作田徹 | 投稿者 : sakuac