東京マラソンで高田由基が2時間28分36秒!

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京マラソン2014
念願の2時間30分切りを達成した高田由基選手

僕の親しい友人の、高田由基さんが東京マラソンに出場!
初の2時間30分切りを達成しました。
100㎞では毎年、日本10傑の上位にランキングされる由基ですが、
意外にも、フルマラソンでは伸び悩んでいたんですね。
それだけに、今回の結果は嬉しかったでしょう。
僕も、由基が30分切ってくれてすごく嬉しいです!!
おめでとう、由基!!
ジャージ以外の私服、持っていたんだ~

トップ集団

ここからは、由基のメール。
作田さん、
ようやく30分切りできました!
2時間28分36秒
(前半1時間13分23秒、後半1時間15分13秒)
5㎞毎のラップ
17分20秒−16分59秒−17分22秒−17分46秒-
17分49秒−17分35秒−17分45秒−18分05秒−7分55秒
オレはここにいる!気づけよ~

あ、気づいてくれた!!

グレイより、黒のパンツの方が良いと思うわ

10㎞までは、女子第1集団と一緒に走りました。
(翔太くんとともに、TV写りました〜)
が、少しペースがあがったので、自分のペースに戻しましたが、
ちょうどよいペースの集団や、リズムの良いランナーにつかせてらもいながら、
進んでいくと25km過ぎ、後半の強いあの、
「マヨロワ」
が後方からやってきました。
すかさずマヨロワにつき、25㎞〜35㎞はほぼ一緒だったと思います。
佃大橋手前でマヨロワの前に出ましたが、ラスト1㎞でやられました。
でも、今回は狙い通りエリートのすぐ後ろ、Aグループの最前列からスタートできましたし、
気象条件も最高でした。
やはり、年末に作田さんらとたくさん走り、
その勢いのまま1月もしっかりと走れたことが大きいと思います。
(あら~由基も大人ね~)
スタートラインでは、隣に
「ワイナイナ選手」
がいたので、100㎞の話と作田さんの話をしました。
「サクタサンモ、トテモガンバッテルヨネ。サクタサン、スゴイネェ」
と仰っておりました。
(ほんと!?嬉しい~!!涙でそう~!!)
出ないけど。
品川の折り返し付近の藤井翔太

この写真を撮ったのは、なんと、
スターバックスジャパンの、関根純社長です!!
藤井翔太のために、応援に駆け付けてくれました。
恐れ多くて、パソコンの手が震えそうです。
(震えないけど)
本当に、ありがとうございました!!
びっくりした~!ほんとに買いに行こうかと思ったよ(笑)

さりげな、紺のドット柄のシャツがいいわ。
俺もドールとたわむれたい!

でも、ドールと言えば、バナナじゃなくて

ドール、ドール、ドール、ヨコハマドール~~!!

(太田裕美/ドール)
1978.7月発売、オリコン最高21位9.2万枚
太田裕美と言えば、木綿のハンカチーフですよね。
でも、この、
「ドール」
は、出だしからの異国情緒漂うアンティーク感がたまりません。
あ、東京マラソンから、ドール話になってしまいました(^^ゞ
すいません。
最後に。
由基、連絡ありがとう!!
すごく、嬉しかったです。
この年になると、お土産とか、物とかより、気持ちなんだよね~
でも、お土産待ってるね~!!
じゃあ、またね~

Print Friendly, PDF & Email