再び、東京へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月24日(金)
国立オリンピック記念青少年総合センター

釧路から、東京へやってきました。
作.AC北海道では一番、僕に対して厳しいマツヒロから、
「指導するなら解剖、生理以外も勉強してください!」
とのアドバイスをもらい、仕事も休まなければならないし、
講習代や交通費、滞在費など、経済的にはちょっとキツかったのですが、
思い切って参加させて頂きました。
今回で3回目になります。
センター内

外周約900Mのランニングコース

教室から見る東京都庁

著名な講師陣ばかりで、
「経験を多く積んだ先生の言葉は、本物」
と感銘を受けました。
立正大学教授で市民ランナー指導者の山西哲郎先生と

尊敬する、山西先生の授業を受けることができ、幸せでした。
かなり強引な対談ですが、エネルギッシュな、退屈しない内容だと思います

涙は出ないけど、出そうにりました

5日間の講習会後、新宿へ行きました。
西口にSUBARUの看板が!思わず写真を撮りました~

滑ちゃ~ん!!
その後、パワーアスリートでお世話になっている千葉社長とお食事をしました。
僕は
「ウコギにんにく」
のファンだったのですが、
世界の阿部ちゃんの紹介で、ウコギにんにくの千葉社長と出会うことが出来ました。
滑ちゃん、阿部さん、尚子さんも飲んでいます

これは毎日飲むことによって効果を発揮します。
でも、若い、20代~30代の方は免疫力が落ちそうなときにピンポイントで、
飲む程度で良いと思います。
若い頃って、回復力もありますからね(^o^)
(千葉社長、すいません)
大田区糀谷付近

前菜

デザート

メインディッシュは撮り忘れました。
帰りの飛行機

富士山が見えます。
講習中、仲良くなった二人と

この年齢になると、友達なんてなかなかできません。
「なにか裏があるのかなあ~」
とか、
「本心じゃないんだろうなあ~」
とか。
人間関係って、難しいですよね。
お互い、割り切って利用し合えばとも思うけど。
作.AC北海道メンバーは別だけどね(^o^)
二人ともランナーではなく、他のスポーツ指導者。
でも、気が合いましたね~
僕がもし、20代~30代の頃だったら、
こんな素敵な二人とは出会えなかったと思います。
ほんと、わがままでしたから(笑)
この講習も、
「この年齢だから理解できる」
ところが多かったです。
ある程度、経験してわかることってありますよね。
勉強だけで得た知識だけではなくて。
僕には、今受けるべき内容だったと思います。
受講生の中では、僕は年上の方で、
「まあ、一人で受けるのも気が楽かな」
なんて、強がっていましたが。
二人のおかげで、そんな勉強以外の不安はなくなり、
楽しい時間を過ごすことが出来ました。
感謝しています。
また、会いたいね。

Print Friendly, PDF & Email
2014年1月25日 | カテゴリー : 作田徹 | 投稿者 : sakuac