作.ACランクリ30km走

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月23日(日)
アシックス主催 
作.AC北海道ランニングクリニック
高田歩チーム(1kmあたり6分30秒)のゴール

こんにちは、作田です!
毎年6月と7月のランニングクリニックは、
北海道マラソン対策として30km走にしています。
5月、6月、7月は毎週30km走を入れて欲しいくらいですけど(^^)
ペースはあまり追い込まなくていいんですよ~
気軽にゆっくり距離を楽しめれば。
まずはL.S.Dを好きになることだと思います。
もちろん、休養も、体のケアも、筋トレも重要ですよ!
週2回はRUN休日を入れてくださいね。
朝から菊地マネ、作田、古田、尚子、磯松で準備をしました!

さて、ランナーにとって走り以外で最も重要なのが栄養です。
そこで今回は、走る前に栄養アドバイス会をしました。
30kmを走る前だから、
「ちょっと~!緊張してるんだから、聴いてる余裕なんかないわよ!」
と、話しもうわの空だった方もいたかと思いますが(笑)






お話ししてくださったのは(株)明治の管理栄養士、谷田英子さん。
もう皆さんご存じですよね(^^)
彼女は話しを砕いて説明してくれるので、凄くわかりやすいです。
谷田さん自体ランナーなので、
「どうやって栄養を摂っていけばいいのか」
というのを経験しているんでしょうね。
わかっていてもできない、でもこの方法だったらできるかも、
というアイディアが豊富です。
次回の冬の栄養アドバイス会も谷田さんにお願いしたいです!!
これからも宜しくお願い致します。
終了後、いよいよ30km走です。
今回は約80名の参加者とあって、
作.AC北海道から、
作田徹、阿部雅司、古田仁、太田尚子、佐々木寛、坂本祐美、高田歩、釜谷茂樹、石井憲、
菊地真司マネージャー。
作.AC札幌からは、
林康之、田中宏和、小高公秀、菊池和人、金子祐介、
馬場美帆、高橋朋恵、上月閑加、
そして、店長の伊藤雅樹。
総勢19名のサポートメンバーで挑みました。
テント張り、水・氷、テーブル、救急箱など、
すべて菊地マネージャーにお願いしています。
仕事も忙しいのにごめんね(^^ゞ
5分ペース→阿部雅司、伊藤雅樹
5分30秒ペース→石井憲、小高公秀
6分ペース→作田徹、林康之、馬場美帆、上月閑加
6分30秒ペース→高田歩、菊地和人、金子祐介、高橋朋恵
7分ペース→太田尚子、田中宏和
給水→菊地真司、坂本祐美、古田仁、佐々木寛
カメラ→釜谷茂樹