国道12号線を帰宅RUN

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月4日(木)
今日はNHK新さっぽろ教室の日でした~
帰りは新札幌から自宅まで走って帰ることが多いです。
いつも国道12号線を通るんですよ。
明るいし、距離表示があるし、アバウトですがペース感覚も掴めますし・・・
でも最近はスタッドレスと雪解けの埃が舞って顔が油ギッシュです。
とっても静かで埃っぽいミッドナイト国道12号線

遠くに見えるJRタワー

それはそうと、4月は歓迎会シーズンですね。
皆さんも会社やチーム仲間と週末は楽しむことでしょう。
僕もその2次会のために!?歌って走るトレーニングを重ねております。
これが腹筋鍛えられていいんですよ~(笑)
数年前までは若者ぶって、今どきの曲を歌っていたのですが・・・
最近ようやく自分に合っていないことに気づきました(遅いんだよ!)
無理していたんですね、誰も聴いちゃいないのに(笑)
よく、
「年を重ねる(取る)と子供に帰る」
と言いますが、
(げっ!辞書で調べたら「社会的進歩・精神的進化などが後退」だって)
最近は子供の頃によく聴いた曲を聴いているんですよ~
20代、30代の頃は「古い、ダサい、カッコわるい」と、
ずっと昔の歌にフタをしていたのですが・・・
ここにきてブレイク(爆発)してしまったんです。
タイトル聞いてびっくりするなよ~(笑)
【12kmRUNプレイリスト】
ボタンを外せ(西城秀樹)
禁猟区(郷ひろみ)
女になって出直せよ(野口五郎)
リップスティック(桜田淳子)
パールカラーにゆれて(山口百恵)
未来(岩崎宏美)
DEEP(渋谷哲平)
スタントマン(渋谷哲平)
はみだしチャンピオン(沖田浩之)
マグネットジョーに気をつけろ(ギャル)
燃えろいい女(世良公則&ツイスト)
ムーンライトタクシー(浅野ゆう子)
ミステリアスチャイルド(荒木由美子)
裸足でヤングラブ(能瀬慶子)
これ、浜田省吾さん作詞、作曲ですよ!
狼なんか怖くない(石野真子)
これは吉田拓郎さんの作曲です!
1970年代の歌って短いから12km走っただけでも15曲近くいっちゃうんですよね。
後半の曲はけっこう衝撃的でミステリアス、思わず笑みがこぼれる曲多いですよ(笑)
歩道も誰も歩いていないので歌いながら走っていたのですが、
ちょうど曲り角で渋谷哲平のDEEP(ディープ)だったんですよ。
けっこうノリノリで(もちろん歌いながら)
「ディ~プ!(ディ~プ!)青い海(うみ、うみ)」
(コーラスまで歌うなよ!)
「およぐ君の影(ズンジャラジャラッチャラ)」
(伴奏まで歌うなよ!)
気分よくなって走っていると、まさかの歩行者がいて・・・(やばい・・)
そのあとはもちろん声をフェイドアウト(徐々にね)したのですが・・・
絶対聞こえたよね(涙)
でも、僕と同年代っぽい感じの女性だったから、
「もしかして学生の頃、渋谷哲平のファンだったりして!
だったら逆に向こうも嬉しいんじゃない!?」
なんて前向きなの!
Deep(渋谷哲平)今から35年前(1978年)のヒット曲です

僕も小学校の頃、
「俺も渋谷哲平みたいにカッコよかったらモテるんだろうなあ~」
と思ったものです。
でも、何年か前、「あの人はいま」みたいなTV番組をボーッとみていたら、
なんと、渋谷哲平が出演していて。
歌ったんですよ!DEEP(ディープ)を!
嬉しかったなあ~
でも、ちょっと太ってすずしくなった!?
哲平!またシェイプアップして歌って欲しい!
メンバーの皆さん!2次会、楽しみにしていてくださいね~
え?2次会ない?
でも俺は一人でも行きます!
哲平歌いたいし(振り付きで~)
一人でも楽しいミッドナイトランでした~(^o^)/
もちろん持ってますよ!

Print Friendly, PDF & Email
2013年4月4日 | カテゴリー : 作田徹 | 投稿者 : sakuac