猿払村へ出発

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月18日(月)
猿払村へ出発
猿払村役場です

猿払村役場の模型です

前日(3月17日)のランニング教室後、
実は阿部雅司さんの長期海外遠征労いの会を作.AC北海道メンバーで行ったのですが、
話しが弾んでしまって(^^ゞ
解散は22時頃でした。
阿部雅司さん労いの会は菊地マネージャー御用達の札幌駅周辺のお店で行いました~

「猿払に向かうJR宗谷1号は朝7時48分!大丈夫かなあ」
実業団時代(もう20年経つんですね)、古田仁さんと共同生活していた頃は、
朝5時には走りに出ていたのですが(笑)
今はどうでしょう、早起きが苦手で・・・
なので、朝9時30分スタートの洞爺湖マラソンなどは、
前日現地泊でないと不安で仕方ありません。
そして当日の朝。
起きたまでは良かったのですが、資料をまとめたりしているうちに、
「げっ!もう7時25分!」
猛スピードRUNで行ったとしても、JR札幌駅までは15分。
ギリギリ間に合いそうと思っているでしょう?
ところが、この日はキャリーバックに大きめのリュック、
猿払村の皆さんへのお土産や、
ご参加の皆さまへの試供品
(明治さんからプロテインとカルシウムをご提供いただきました)
など、凄まじい荷物で、400M走ったところですごい汗(焦りの汗もあります)
たぶん、あの現場に遭遇された方はびっくりだろうなあ~
明治さんいつも感謝しております!明治ラブはいつも愛飲しております

僕はあまりタクシーを利用したくありません。
5km以内ならほぼ歩きです。
(地下鉄が苦手というのもあるのですが)
ですが、
「もう無理・・・(涙)」
さすがの僕も堪忍しました。
タクシーも来るはずないし・・・
頭の中で願いました。
「タクシー通れ、タクシー通れ」
と。
すると5~6回唱えたところで奇跡的に来たんです、タクシーが。
「7時48分JR札幌発なんです、出来れば急いで欲しい」
と伝えると、
「ちょっと揺れますよ、いいですか!つかまっていてください!」
「はい!」
そこからは抜け道をグングン行きます。
雪解けの道路は雪穴だらけ(笑)
信号は何故か、
「青、青、青」
ジャンプ、ジャンプで5分の余裕を持って札幌駅着。
「すごい、この仕事魂!」
と感心してると、
「730円です」
僕は1000円を置き、
「お釣りはいりません」
(一度やってみたかったんです(^^ゞ)
僕にとっては5000円位の価値がありました。
(なんて庶民的~!)
清水由貴子さん似の笑顔が素敵な優しい女性ドライバーでした。
JR音威子府駅からバスに乗り換えます

JR札幌発7時48分発、音威子府には10時52分に着きます

音威子府もけっこう好き

Print Friendly, PDF & Email
2013年3月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : sakuac