白石サイクリングロードにて

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに白石サイクリングロードを走りました~
ライトアップされた環状夢の橋

こんにちは!
今日は久しぶりに午後からフリーでしたので一人で白石サイクリングロードを走りました。
白石サイクリングロードは東札幌のiiasの向かいをスタート地点に
JR北広島駅まで片道約18.5kmあります。
(実際には南郷通を挟んで反対側(12号線側)に約2km継っています)
が、多くのランナーは入ってすぐの2.5kmの緑の看板がスタートですよね。
冬場はJR上野幌駅までしか除雪されていませんので、
(JR上野幌駅まで片道10.5km)
「北広島まで除雪して欲しいなあ~」
と思っているランナーも多いのでは?(笑)
つい数年前まで毎日のようにここで走っていたのですが、
環境が変わると・・・あまり行かなくなりますね(^^ゞ
昨年は豊平川河川敷と中島公園が多かったです。
白石サイクリングロードって1970年前後までは鉄道が走っていたんですね。
(知っている方は少ないかもしれません)
適度な起伏、夜も街灯がある、信号がない、除雪が行き届いている。
札幌ではここが(冬場は)一番走りやすいのではないでしょうか。
賑やかな環状通り

久しぶりに走りながら、なぜか!?昔のことを思い出しました~
もう14~15年前になりますが、当時は仕事の帰りが遅くて
練習を始めるのが午後11時過ぎになることが良くありました。
さすがに夜中走っている人はいなくて、特にアサヒビール園付近は少し暗くて
そこを通るときはいつも背筋がゾワーッとしてました。
(なんて気の弱い男なんでしょう)
「俺がここで刺されても犯人は見つからないだろうなあ~」
とか、
「刺されたとき(ウォークマンで)ダッサい曲聴いてたら恥ずかしい」
なんて考えながら、ここだけ最新の曲に変えたり(笑)
怖かったのと、この頃はまだ走りに勢いがあったので、
ジョグのペースも1kmあたり4分前後と速めでした。
若かったからそんな無謀なことできたんでしょうね(笑)
よくケガもしましたけど。
その日も、そんなこと考えながら走っていました。
気持ちも乗ってきて、ちょうどアサヒビール園を超えたところで、
「止まりなさい!!」
と急に警察官が僕の前に現れたのです。
もうびっくりしました。
ウォークマンで音楽聴きながら走っていたので周りの様子にも気づかなかったから余計に。
そしていきなり、
「あなた、痴漢したでしょ!」
って。
「え?僕してません!」
「背格好やTシャツの色が通報と近いよ!」
「でも、してません!」
名前から住所、挙句の果てには
「何の大会出るの」
まで聞かれ、なんとか帰してもらえました。
しかし、ホッとしたのも束の間。
約1km走ったところで、
今度は違う警察の方が、
「止まりなさい!」
「あんた、痴漢したでしょ!」
って(笑)
でも、いつもは怖い夜中の道のりでしたが、
その警察の方のおかげでなんとなく「守られた感」があり、
走り終わったあとは不快感というより、
どっきりカメラ(古っ!)に出演したようなちょっと楽しい気持ちになりました。
みなさんも真夜中のランニングには十分気をつけてくださいね(^J^)

Print Friendly, PDF & Email